『劇場総集編 ぼっち・ざ・ろっく』公開3日間で興収2億円突破 週末動員ランキング1位

64

2024年06月10日 15:58  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『劇場総集編 ぼっち・ざ・ろっく! Re:/Re:Re:』(C)はまじあき/芳文社・アニプレックス
 『劇場総集編 ぼっち・ざ・ろっく! Re:/Re:Re:』の前編(6月7日公開)の興収情報が発表された。公開3日間で累計興行収入は2億1847万888円、動員数は14万113人を記録し、週末動員興行収入ランキングでは堂々の1位を獲得した。

【画像】シュールなぼっちちゃん 都内に出た『ぼざろ』大型ポスター

 また、映画公開【2週目】となる6月14日より配布される来場者特典は、スズキハルカ描き下ろしのマナー映像カットを使用した”ジッパー付きステッカーセット”に決定。

 難聴者用日本語字幕版を、一部の劇場にて期間限定で上映することも決まった。

 さらに、10日より、JR新宿駅と山手線一周をジャックするスペシャル広告の掲出もスタート。結束バンドの新曲であり、劇場総集編前編のOP主題歌テーマである「月並みに輝け」を、アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」の本編映像を使用し、45.6mのLEDビジョンにて大迫力の演出で放映。縦型のビジョンと連動させ、まるでJR新宿駅の地下でライブが行われているかのような空間を実現させた。

 各駅に張り出されるポスターには、その駅に関する後藤ひとりのセリフと、印象的な場面写がセットで掲載。さらには、結束バンドのメンバーや、その他のキャラクターたちも密かに登場。各駅異なるデザインのポスターは全41種となっている。

 同作は、芳文社・『まんがタイムきららMAX』にて連載中の、はまじあきによる人気4コマ漫画『ぼっち・ざ・ろっく!』が原作。極度の人見知りで陰キャな少女・後藤ひとりが<結束バンド>というバンドに加入し、伊地知虹夏、山田リョウ、喜多郁代の3人の個性的なメンバーとともに成長していく様を描いた本作は多くの共感を集めている。

 2022年秋にTVアニメが放送されるや否や、若者を中心に人気が爆発。数々の賞を受賞するなど、国内外問わず絶大な支持を獲得した。さらに音楽面では<結束バンド>のフルアルバム『結束バンド』が2023年のオリコン「作品別売上数部門 デジタルアルバムランキング」年間1位を獲得するなど、大きな旋風を巻き起こした。

このニュースに関するつぶやき

  • ぼざろでぼろもwww
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(31件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定