前澤友作氏、レース追突事故の詳細を時系列で説明 フェラーリ社と「原因の究明と再発防止」議論

60

2024年06月10日 22:01  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

前澤友作氏(2023年11月撮影)

衣類通販大手ZOZOの創業者で、株式会社カブ&ピース代表取締役社長の前澤友作氏(48)が10日、X(旧ツイッター)を更新。前日9日、宮城県村田町のスポーツランドSUGOで行われたカーレース「Ferrari Challenge Japan SUGO」レース2決勝での追突事故の詳細を明かした。


「一夜明け、オンボード映像やロガーデータなどから、昨日の事故のより詳しい状況が分かってきました」と切り出した。


「SUGOバックストレッチを約250km/h(ギア7速)で走行」→「馬の背コーナーの約150m手前でフルブレーキング」→「ブレーキングとほぼ同時に右後輪のブレーキローターが大きな音をあげながら粉砕」→「その後ブレーキが全く作動せず」→「ギアをシフトダウンしエンジンブレーキで減速するも約180km/hで前車に追突」→「2車輌ともコーナー外側のスポンジバリアに衝突し停止(前澤の177号車は横転)」と時系列で連記した。


そして「なぜブレーキローターが粉砕したのか、そして仮に粉砕したとしてもその他の3輪を使ったり、なんらかの自動制御などで車を止める方法がなかったのか。フェラーリ社と原因の究明と再発防止について話しています」と報告。続けて「なお、事故の直前にヘアピンコーナーで後続車に接触されたのは車輌左部ですので、今回の事故との直接的な関係はないかと思われます。(調査中)」と締めくくった。


前澤氏は前日9日にXで「本日、レース中のアクシデントによるブレーキ損傷により、ブレーキが作動せず事故を起こしてしまいました」とブレーキの不具合により、作動しなかったことが事故の原因だったと明らかにしている。


前澤氏の報告に対し「詳細な報告ありがとうございます。前澤選手と他のドライバーの無事を祈ります。ブレーキローターの粉砕とそれに伴う対策が取れなかった点は驚きです。原因究明と再発防止策に期待しています」「カーボンローターがそんなに簡単に粉砕するなんてこと、考えにくいですよね。速く走るためには安全に止まれないといけませんからね。原因究明をしっかりしてほしいですね。怪我の早い回復を願っております」などのコメントが寄せられている。

このニュースに関するつぶやき

  • フルブレーキングする前にエンブレかけてないのかな?
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(48件)

ニュース設定