無免許で犬の歯石除去疑い ドッグカフェ経営者を書類送検 京都

18

2024年06月11日 18:38  毎日新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

毎日新聞

京都府警本部

 獣医師免許がないのに歯科器具を使って犬の歯石除去をしたとして、京都府警は11日、京都市南区でドッグカフェを経営する女性(51)を獣医師法違反の疑いで書類送検した。


 送検容疑は2月16日、免許がないのにドッグカフェ内で歯科器具「スケーラー」で犬1頭の歯石を除去する診療行為をしたとしている。


 府警生活保安課によると、女性は7〜8年前から、多い月で100頭を施術したと供述。年間300万円ほど利益を得ていたといい、「犯罪行為になることは理解していた」と容疑を認めているという。


 歯石が除去された様子などがSNS(ネット交流サービス)に投稿され、昨夏以降に府警に告発などがされていた。府は違法の可能性があるとして指導し、今年1月に農林水産省が「診療行為にあたる」との見解を示した後も指導したが、施術を続けていたことが判明した。【日高沙妃】


このニュースに関するつぶやき

  • 動物病院の収入減を奪わないで・・の要素のほうが強い気も・・。歯石除去じゃありません、「動物の歯磨き」です・・とかで、不起訴になりそうな?!
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

ニュース設定