ジャッジ、3戦連発のダントツ25号2ラン 打点数もトップ浮上で3冠王射程圏!

5

2024年06月12日 12:21  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

25号2ランを放ちチームメイトと笑顔でタッチを交わすアーロン・ジャッジ
● ロイヤルズ 1 − 10 ヤンキース ○
<現地時間6月11日 カウフマン・スタジアム>

 ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手(32)が11日(日本時間12日)、敵地でのロイヤルズ戦に「3番・中堅」で先発出場。メジャー全体トップを更新する25号2ランを放つなど、計3打点の活躍でチームを大勝に導いた。

 まずは初回の第1打席、無死一、三塁の好機で先制の右前適時打を放ち、今季60打点目をマーク。7−0で迎えた7回の第4打席は、無死一塁でダメ押しとなる25号2ランを左中間席へ運んだ。打球速度112.1マイル(約180キロ)、飛距離436フィート(約133メートル)の豪快な一撃。これで3試合連発となり、21本塁打でア・リーグ2位のヘンダーソン(オリオールズ)に4本差をつけた。

 この日も4打数2安打3打点と活躍。今季の通算成績は打率.309、25本塁打、62打点となり、本塁打数だけではなく打点数もラミレス(ガーディアンズ)と並びリーグトップ。打率も同3位と3冠王も視野に入ってきた。

 ジャッジは月間MVPに輝いた5月から好調を維持しており、先週(6月3〜9日)も6試合で打率.500、3本塁打、12打点、OPS1.830と打ちまくり週間MVPを受賞。2022年以来となるシーズンMVP受賞へ快音が止まらない。

このニュースに関するつぶやき

  • シーズン序盤は調子が悪かったみたいだけど,急に打ちだして,大谷の調子いい時と同じで難しい球はそんなに手をださずに甘いボール,打つべきボールを打っているんでしょうね
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定