西武が連敗を8で止める 隅田が”マダックス”完封で4勝目、打線は5回に一挙5点

13

2024年06月12日 20:51  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

西武・隅田知一郎 (C)Kyodo News
○ 西武 5 − 0 広島 ●
<2回戦・ベルーナドーム>

 投打が噛み合った西武は4−3で勝利した6月1日の巨人戦(ベルーナドーム)以来の白星。翌2日の同戦から続いていた連敗を「8」で止めた。

 西武打線は0−0で迎えた5回、先頭の代打・滝澤の左前打を口火に好機を作ると、二死三塁で9番・元山が中前適時打を放ち先制。さらに、続く1番・長谷川が中前打でつなぐと、2番・西川が右中間突破の2点適時二塁打を放ち3−0とリードを広げた。

 その後も4番・中村剛のラッキーな適時内野安打で4点目を奪うと、5番・陽川も中前適時打で続き5点目。試合前の時点で防御率1.16だった広島先発・森下から一挙5得点のビッグイニングを作った。

 先発の隅田は初回、2回といずれも先頭打者に四球を与えるも、2回は素早い二塁牽制でタッチアウトを奪うなど後続をピシャリ。4回途中から15打者連続アウトを記録するなど、尻上がりの好投でゼロを重ねた。

 続投した9回は2安打で二死一、二塁のピンチを招いたが、最後は4番・小園を空振り三振斬り。9回4安打無失点の今季初完封で4勝目(5敗)を挙げ、99球での完封劇でプロ入り初の“マダックス”を達成した。

このニュースに関するつぶやき

  • クソみたいな負け試合もカープの結果を見て安らぐわ。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定