オリックス、2戦連続完封で7連勝 エスピノーザ5勝目、紅林V打含む2打点!

6

2024年06月12日 21:12  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

オリックスのアンダーソン・エスピノーザ (C)Kyodo News
○ オリックス 4 − 0 阪神 ●
<2回戦・京セラD大阪>

 オリックスは阪神に2試合連続の完封勝ち。今季最長の7連勝で借金を「2」に減らした。

 打線は4回、二死一、二塁で5番・紅林が左前適時打を放ち先制。その後も満塁とし、7番・宗が2点適時打を左前へ運び3−0とリードを広げた。

 6回は再び紅林が右中間突破の適時二塁打を放ち4点目。紅林はこの日も4打数3安打2打点と活躍し、同じく猛打賞を達成した前夜の第2打席から6打席連続安打を記録した。

 先発のエスピノーザは初回から安定感抜群。緩急自在の投球で阪神打線を翻弄し、6回一死までパーフェクト投球を展開した。3点リードの7回は二死満塁のピンチを作り降板したが、2番手・富山が阪神・佐藤輝を空振り三振に仕留め見事な火消し。

 8回は本田、9回はマチャドがゼロを刻み、4投手による完封リレー。7回途中3安打無失点のエスピノーザは5勝目(3敗)を手にしました。

このニュースに関するつぶやき

  • 阪神の野手陣。今、上がってこれない鳴尾浜組は、この先も上がることはないぞ??打席で二代目おにこんぼうを繰り返すサトテルにすら勝てんのかい。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定