パプワくん作者『鬼滅の刃』イラスト描く 凶々しいオーラの不死川に大反響「かっこよ」

1

2024年06月13日 12:10  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

テレビアニメ「鬼滅の刃」柱稽古編の場面カット (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
 漫画『南国少年パプワくん』などで知られる作者・柴田亜美氏が、自身のXを更新し、アニメ『鬼滅の刃』のイラストを投稿した。

【画像】ひえっ!怖すぎる…『パプワくん』作者が描いた不死川イラスト

 『鬼滅の刃 柱稽古編』第5話「鬼を喰ってまで…」を視聴した柴田氏は「鬼滅リアタイ終了」と報告。

 「不死川さんの凶々しいオーラ、アニメだとさらにアップしていたわね。コソコソ話の伊黒さんまで凶々しかったわね。次回も愉しみです」と伝えた。

 公開されたイラストは不死川と伊黒の姿が描かれており、ファンは「先生のイラストで2人が拝める幸せたるや」「かっこよ…」「ふぉぉかっきょいい」などと反応している。

 『鬼滅の刃 柱稽古編』は、原作コミックス15〜16巻にかけてのエピソードで、炭治郎たちがさらに強くなるため、鬼殺隊の最高位の剣士・柱たちから稽古を受けるストーリーが展開される。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた同名漫画が原作で、コミックス累計1億5000万部を突破する人気作。

 大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために<鬼殺隊>へ入隊し、旅に出る物語。

 2019年4月から9月にかけてテレビアニメ第1期が放送され、人気に火が付き社会現象化。アニメの最終話からつながる映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が2020年10月に公開され国内の興行収入400億円を突破する大ヒットとなり、2021年12月から映画の続きを描くテレビアニメ第2期「遊郭編」が放送。そして、第2期の続き第3期「刀鍛冶の里編」が2023年4月から放送された。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定