サステナブランド「ガニー」が説く“責任あるブランド経営”とは、創業者の書籍を発売

0

2024年06月13日 12:11  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真
 デンマークのファッションブランド「ガニー(GANNI)」が、ブランド創業者のニコライ・レフストラップ(Nicolaj Reffstrup)と、ライターのブルック・ロバーツ・イスラム(Brooke Roberts-Islam)による共同書籍「ガニー・プレイブック:責任あるビジネスの作り方(THE GANNI PLAYBOOK:HOW TO GET STARTED CREATING A RESPONSIBLE BUSINESS)」を6月27日に発売する。なお、日本での展開は予定されていない。

 同書は、今日のファッション業界において、より責任あるブランド経営を行うための実践的なガイドブックとして刊行。ニコライとブルックが、“責任あるビジネスでありながら利益を生み出す”というビジネスの在り方について対話を行なった。そのほか、ファッションの二酸化炭素排出におけるニコライの成功と失敗談なども付録されている。価格は30ユーロ(約5090円)。
 ガニーは、2009年にデンマーク・コペンハーゲンで創業。クリエイティブ・ディレクターはニコライの妻であるディッテ・レフストラップ(Ditte Reffstrup)が務めている。サステナビリティにも力を入れていることで知られる同ブランドは、サプライチェーンと協力して炭素排出量の削減に取り組んでおり、2027年までに排出量を50%削減することを目指している。2022年には、ガバナンスや環境など5つのカテゴリーで企業パフォーマンスを評価するグローバル認証制度「ビーコープ(B Corp)」を取得した。

◾️ガニー:公式オンラインストア

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定