ホンダ、新型軽商用EV『N-VAN e:』を10・10発売 243.98万円から 法人リースプラン設け、需要拡大へ

0

2024年06月13日 12:34  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

ホンダ、新型軽商用EV『N-VAN e:』を発売
 ホンダは13日、新型軽商用EV(電気自動車)『N-VAN e:(エヌバン イー)』を10月10日に発売することを発表した。

【写真71枚】使い勝手めっちゃ良さそう!…ホンダ『N-VAN e:』内外装全部見せ

 同モデルは、ガソリンモデル『N-VAN』をベースに、EVならではの使い勝手を加えた軽商用EV。フラットで低い床と高い天井がもたらす広く大容量な荷室空間、助手席側のセンターピラーをなくした大開口部などの特長はそのままに、給電機能や静粛性など、EVならではの価値が加わっている。

 一充電走行距離として、WLTCモードで245キロ、充電時間は普通充電(6.0kW出力)で約4.5時間、急速充電(50kW)で約30分と、利便性を追求。バッテリー冷却・加温システムにより、高温や低温によるバッテリーの性能低下を抑制、冬季における充電時間の短縮と航続距離の向上に寄与するとしている。

 また、商用から個人ユースまでさまざまなニーズに対応するため、4席のシートを配置したスタンダードタイプの『e:L4』、スタンダードタイプをベースに装備を充実させた『e: FUN』、ドライバー1人での利用を想定し商用ユースに特化した『e: G』、シートは運転席と運転席側後席の2席の前後タンデム仕様を採用し、乗り降りや荷物の出し入れがよりしやすい仕様になっている『e:L2』という4つのタイプを設定。『e:G』、『e:L2』は、本田技研工業法人営業部と、新車オンラインストア「Honda ON」での販売限定で、リース契約のみでの取り扱いとなっている。

■『N-VAN e:』全国メーカー希望小売価格(消費税込み)
『e: L4』269万9400円(急速充電対応モデルは280万9400円)
『e: FUN』291万9400円
『e: G』243万9800円(急速充電対応モデルは254万9800円)
『e:L2』254万9800円(急速充電対応モデルは265万9800円)

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定