駅長の絵心も見守りたい 駅で目撃された“ツバメ”らしきイラストが味わい深くて「優れた人格の代わりに画力が犠牲になった疑い」

1

2024年06月13日 12:43  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

こっ、これは!(画像提供:mikio.k@ナイセン団 ナイセン小姑 ついったぁ浦島太郎ちうさん)

 小田急線生田駅で目撃された、絵心がなさすぎる駅長による注意書きが、ほっこりできると人気です。ツバメが到来する季節ならでは。


【画像】駅長からのお願いを全部見る


●ツバメです。すいません


 発見者はX(Twitter)ユーザーのmikio.kさん。駅構内に置かれたホワイトボードを撮影しX(Twitter)に投稿したところ、19万件を超える「いいね」が集まりました。


 書かれているのは「つばめのひな鳥が飛ぶ練習をしています。温かく見守ってあげてください」との生田駅長からのお願い。そこにイラストが添えられているのですが、これが天才的描写力です。


 サンショウウオのような頭に、笹かまぼこのような分厚い羽……。この世の物とは思えない奇怪な生き物なのですが、何かに気づいているのか「※ツバメです。すいません」との謝罪文が書き添えられています。駅長、絶対にいい人!


 リプライ欄などには「絵心(エゴゴロ)のない人が一生懸命描いた絵からしか得られない栄養がある。実に良い燕の絵ですコレは」「謝っているところがポイント高い。」「『絵心無い人が一生懸命描いた絵』がかなり好物なので、もっとくれ…」「駅長、優れた人格の代わりに画力が犠牲になった疑いがある」といった反応が寄せられています。


 ちなみに、12日までに見守り続けたツバメは無事巣立ったと報告されています。よかったぁ!


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定