桜田ひより、セーラー服のお腹に“命の予感” 細田佳央太と連ドラ『あの子の子ども』2ショットポスター

1

2024年06月13日 13:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

火ドラ★イレブン『あの子の子ども』ポスタービジュアル(C)カンテレ
 俳優・桜田ひより主演、細田佳央太の共演で人気少女漫画を実写化する、カンテレ・フジテレビ系火ドラ★イレブン『あの子の子ども』(6月25日スタート、毎週火曜 後11:00)のポスタービジュアルが13日、公開された。

【写真】切ない…セーラー服の“福”桜田ひより、“宝”細田佳央太と密着2ショット

 蒼井まもる氏による同名原作は、“高校生の妊娠”をテーマに、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校生カップルを通じ、恋愛の先にある10代の妊娠を描く少女漫画として注目を集めてきた。『別冊フレンド』(講談社)で連載中で、国内だけでなく、アメリカの漫画賞、2024年「アイズナー賞」の「ティーン向けベスト出版」で最終ノミネートされた。

 高校2年生の福(桜田)と、幼なじみの恋人・宝(細田)の関係は親も公認で、別々の高校に通いながら穏やかな青春時代を過ごしていた。やがて、自然な流れで愛し合い、結ばれる。そして、福の妊娠が発覚。決してなかったことにできない現実に悩み、葛藤する2人は、本当に子どもを産んで育てられるのか…。

 ポスタービジュアルでは、制服姿のありのままの福と宝が2ショット。爽やかな青空とは裏腹にその表情はどこかはかなげで、まさに自分たちが今置かれている状況を切り取ったかのようなビジュアルとなった。強さと弱さ、決意と不安、相対するものが混在する2人の表情。いったい何を思い、その瞳の先には何が映っているのか。

 撮影は、5月中旬の爽やかな朝、都内某所の屋上で実施。カメラマンのオノツトム氏が、大きな広告物にも耐えられるよう、6×4.5 (ロクヨンゴ)のフィルムを使用し、午後から天候が崩れる中、朝の数時間だけ、天気の神様がほほえんだ“束の間”を捉えた。

 キャッチコピーは「今、すごく生きている。16歳。妊娠。」となった。デザイナーの岡田和朗氏はこのポスターについて「テーマは【命の予感】。16歳でお腹に宿した命の予感。迷いや葛藤を持ちながらも、懸命に前を向いて生きようとする2人の、未成熟な決意の瞬間を写真で切り取りました」と話す。

 共演は、茅島みずき、河野純喜(JO1)、野村康太・前田旺志郎、橋本淳・野間口徹、美村里江、石田ひかりほか。

このニュースに関するつぶやき

  • 母親役とかで杉田かおるとかキャスティングされないかな?
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定