アドビ、生成AI機能「Acrobat AI Assistant」日本語版開発を発表 提供開始時期は未定

0

2024年06月13日 13:37  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

Adobe
 「アドビ」が、「Adobe Acrobat」の生成AI機能「Acrobat AI Assistant」の日本語版を開発中であることがわかった。13日に都内で行われた記者会見で発表された。

 「Acrobat Assistant」は、「Acrobat Reader」と「Acrobat」のワークフローに深く結合された、生成AIベースの対話型エンジン。複数または、長文のドキュメントから即座に要約やインサイトを生成し、ユーザーからの質問の回答を通じて、利用目的(電子メール、レポート、プレゼンテーション等)に応じた文章の共有を可能にする。

 「Acrobat AI Assistant」は、アドビの人工知能と機械学習モデルを活用することで、PDFの構造と内容を独自に理解し、サードパーティ大規模言語モデル(LLM)のテクノロジーを保管している。英語版は4月に提供を開始している。

 日本語版では、日本語のユーザーインターフェースで日本語の文章を読み込むことができる。記者会見では、日本語版のデモンストレーションを対外的に初めてお披露目された。提供開始時期や価格は未定となっている。

 なお、アドビのAI倫理プロセスに基づき、サードパーティのLLMがアドビの顧客データに関するトレーニングを行うことを禁止しているため、「Adobe Acrobat」内の文書の内容がサードパーティLLMに学習されることはない。

    ランキングIT・インターネット

    アクセス数ランキング

    一覧へ

    話題数ランキング

    一覧へ

    前日のランキングへ

    ニュース設定