綾野剛×豊川悦司W主演のクライム・サスペンス『地面師たち』、Netflixで7.25配信&映像初解禁 共演に北村一輝、小池栄子ら

0

2024年06月13日 14:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

Netflixシリーズ『地面師たち』ティーザーアート  Netflixシリーズ『地面師たち』7月25日Netflixにて世界独占配信 (C)新庄耕/集英社
 綾野剛と豊川悦司がダブル主演するNetflixシリーズ『地面師たち』が、7月25日より配信されることが決定。初の映像となるティーザー予告映像とティーザーアートが解禁され、北村一輝、小池栄子、ピエール瀧ら共演者が発表された。

【動画】豪華俳優陣が集結! Netflixシリーズ『地面師たち』ティーザー予告

 実在の地面師事件に着想を得た新庄耕による同名小説を大根仁監督がドラマ化。不動産売買をエサに巨額の金を騙し取る詐欺師集団“地面師”による前代未聞の事件を描く。地面師詐欺の道に踏み込む男・辻本拓海を綾野、巨額詐欺を率いる大物地面師・ハリソン山中を豊川が演じる。

 再び土地価格が高騰し始めた東京。辻本拓海(綾野)は、ハリソン山中(豊川)と名乗る大物不動産詐欺師グループのリーダーと出会い、「情報屋」の竹下(北村一輝)、なりすまし犯をキャスティングする「手配師」の麗子(小池栄子)、「法律屋」の後藤(ピエール瀧)らとともに、「交渉役」として不動産詐欺を働いていた。

 次のターゲットは、過去最大の100億円不動産。地主、土地開発に焦りを見せる大手デベロッパーとの狡猾な駆け引きが繰り広げられる中、警察が地面師たちの背後に迫る。次々と明らかになる拓海の過去とハリソンの非道な手口。前代未聞の綱渡りの不正取引、迫りくる捜査…果たして100億円詐欺は成功するのか?

 解禁となったティーザー予告では、土地を金に変える地面師たち“騙す者”、土地欲しさになぜか巧妙な手口にハマってしまうデベロッパー(土地や街の開発業者)“騙される者”、そして詐欺師を追う警察“追う者”のそれぞれの構図において、欲望にまみれ、まさに土地に狂わされた登場人物たちが勢ぞろい。泥臭い騙し合いとギリギリの心理描写、そして命懸けの緊迫したスリリングな展開に、一瞬たりとも目が離せない映像となっている。

 そしてそんな、まさに全員“土地(トチ)狂っている”登場人物たちを演じる役者陣も一挙解禁された。綾野、豊川と共に前代未聞の100億円詐欺に挑んでいく地面師チームに、北村一輝、小池栄子、ピエール瀧、染谷将太、アントニー。

 地面師詐欺の餌食になっていくデベロッパーら不動産業者、地主、彼らを取り巻く怪しい登場人物に、松岡依都美、吉村界人、松尾諭、駿河太郎、マキタスポーツ、山本耕史。そして詐欺事件を追う警察に池田エライザ、リリー・フランキーと、豪華演技派俳優陣の面々が脇を固め、曲者ぞろいでアウトローな登場人物たちを見事に演じ切っている。

 あわせて解禁となったティーザーアートでは、地面師チームが一堂に会する。怪しくも鮮やかなマネーゲームを予感させるビジュアルに、本編への期待が高まるばかりだ。

 Netflixシリーズ『地面師たち』(全7話)は、Netflixにて7月25日より世界独占配信。
    ニュース設定