Mrs. GREEN APPLE、新曲「コロンブス」MVを公開停止「歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現あった」

53

2024年06月13日 14:40  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

Mrs. GREEN APPLE
 3人組バンド・Mrs. GREEN APPLEの公式サイトが13日更新され、きのう12日にYouTubeで公開した新曲「コロンブス」のミュージックビデオ(MV)について、「歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現があった」として公開を停止したと報告した。

【動画】ミセスが3人合計18変化した「ライラック」MV

 サイトでは「6月12日にMrs. GREEN APPLEの新曲『コロンブス』のミュージックビデオを公開いたしました。本映像はMrs. GREEN APPLEの所属レーベルであるEMI Recordsと所属事務所Project-MGAで制作いたしましたが、歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現が含まれていたため、公開を停止することといたしました」と説明。

 続けて「当社における公開前の確認が不十分であり、皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」とし「今後はこのような事態を招くことのないよう細心の注意を払い、皆様にお楽しみいただける作品をお届けしてまいります」と伝えている。

 MVでは大森元貴(Vo/Gt)がコロンブス、若井滉斗(Gt)がナポレオン、藤澤涼架(Key)がベートーヴェンといった偉人たちに扮し、“もしも生きた時代の異なる偉人たちが一緒に旅をしたら?”という想像の物語が描かれる。

 旅の道中では、500万年以上もの時を越えて出くわした類人猿たちとのホームパーティーなども演出されていて、SNS上では「差別的な内容」など批判が寄せられていた。

■全文
Mrs. GREEN APPLE 「コロンブス」ミュージックビデオ公開停止に関して

6月12日にMrs. GREEN APPLEの新曲 「コロンブス」のミュージックビデオを公開いたしました。

本映像はMrs. GREEN APPLEの所属レーベルであるEMI Recordsと所属事務所Project-MGA で制作いたしましたが、

歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現が含まれていたため、公開を停止することといたしました。

当社における公開前の確認が不十分であり、皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

今後はこのような事態を招くことのないよう細心の注意を払い、皆様にお楽しみいただける作品をお届けしてまいります。

ユニバーサル ミュージック合同会社
EMI Records / Project-MGA

このニュースに関するつぶやき

  • メンバーだけでなく、いい大人もたくさん関わっていただろうに、誰も気付かなかったのか。。
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(32件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定