『ヒロアカ』第145話あらすじ&場面カット公開 トガちゃん、デクとワープで意外な言葉

0

2024年06月13日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『僕のヒーローアカデミア』第7期の場面カット (C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
 テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』第7期(毎週土曜 後5:30)第7話(通算145話)「DIVISION」の先行場面カットが公開された。

【画像】狂気的で可愛いトガちゃん!ビビるデク…公開された『ヒロアカ』場面カット

 先週放送の7期第6話「DIVISION」で、ついにヒーローVS敵<ヴィラン>の最終決戦の火ぶたが切って落とされた。心操人使の「洗脳」、物間寧人の「コピー」それぞれの“個性”がキーとなるヒーロー側の作戦が発動。

 敵連合の黒霧の「ワープ」の“個性”を「コピー」し、敵<ヴィラン>たちを日本各地に分断することに成功したヒーローたち。その物間の活躍に、SNSやネットには興奮・歓喜の声をあげるファン・視聴者が続出した。

 そして6月15日に7期第7話(通算145話)「INFLATION」が放送。<天空の棺>へと改造された雄英で死柄木との戦いが始まる。相澤消太の「抹消」を物間が“個性”で「コピー」し、死柄木の“個性”を封じるも、死柄木は無数の指が出現する異様な“成長”を見せ、驚異的なパワーで爆豪たちヒーローに襲い掛かる。

 一方、雄英にいるはずのデクはトガヒミコに引っ張られ、遠い奥渡島へワープしていた。そこでデクはトガから意外な言葉を投げかけられて…。そして神野市では、轟焦凍と荼毘こと轟燈矢による兄弟同士の直接対決が迫り…!?

 同作は累計発行部数1億部を突破する人気漫画が原作で、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久(デク)が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵”(ヴィラン)に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちとともに成長する物語。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定