東武鉄道「スペーシアX」1周年企画「SL大樹」にも記念ヘッドマーク

1

2024年06月13日 18:51  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

画像提供:マイナビニュース
東武鉄道は13日、新型特急車両N100系「スペーシアX」が7月15日に運行開始1周年を迎えることを記念し、1周年記念ロゴマークの制定、1周年記念出発式の開催、「SL大樹」への記念ヘッドマーク掲出など各種施策を展開すると発表した。


1周年記念ロゴマークは、特徴的な「スペーシアX」の先頭車両形状を生かしたデザインとし、感謝と喜びを胸に、これからも未来へ走り続けるという思いを表現。1周年を記念した各種施策で活用するほか、「スペーシアX」車両のLCD表示器にロゴを表示(2024年7月上旬以降に順次開始予定)するなど、1周年ムードを盛り上げるとのこと。



運行開始1周年を迎える7月15日、下り「スペーシアX 1号」(浅草駅7時50分発)の発車に合わせ、浅草駅で1周年記念出発式(おもにマスコミ向け。一般向け観覧エリアは用意されない)を開催。お笑いトリオ「ななめ45°」の岡安章介さん、ホリプロマネージャーの南田裕介氏、SKE48の末永桜花さんらが招かれ、3人とも出発式の後は「スペーシアX 1号」に乗車し、乗客へオリジナルノベルティの配布等を行う。

同じく7月15日、「スペーシアX 2号」(東武日光駅10時25分発)の1号車「コックピットラウンジ」を貸し切る小学生の親子向けイベントも開催。車内でリポート体験や乗務員とのクイズ大会など予定している。東武鉄道キッズサイト「TOBU Kids」または公式LINEにて、6月13日14時から小学生の親子6組18名を募集する(参加費は無料)。



「スペーシアX」の目的地である日光・鬼怒川エリアをともに盛り上げるべく、7月13〜15日に運行される「SL大樹」にも1周年記念ロゴマークを用いたヘッドマークを掲出。その他、「スペーシアX」の停車駅9駅でオリジナルカードを収集する1周年記念カードラリー(7月15日から9月30日まで開催)、東武百貨店池袋本店と共催で「東武スペーシアXのある風景フォトコンテスト」(7月10〜16日開催)なども予定されている。


「スペーシアX」の運行開始1周年を記念した商品として、「1周年記念乗車券」(鬼怒川温泉駅から大人1,000円区間の片道普通乗車券1枚。3,000セット限定)を7月15日から8月31日まで発売するほか、7月上旬に1周年記念グッズおよび新商品も発売予定。「スペーシアX」のTOMIX製Nゲージ(7月下旬発売予定)が当たるフォロー&リポストキャンペーンは7月8〜22日に実施される。(木下健児)

このニュースに関するつぶやき

  • この1年にスペーシアXには10回くらい乗ってますが「また乗りたくなる列車ベスト10」に入ること間違いなし!特に5号車にあるセミコンパートメント席が低料金でプライベート感があって超オススメです。
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定