【千葉県民の特権】モスバーガー創業期の瑕埖凜瓮縫紂辞畍渋緝で帰還 県内56店舗で16日まで

1

2024年06月13日 20:00  Jタウンネット

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

【千葉県民の特権】モスバーガー創業期の瑕埖凜瓮縫紂辞畍渋緝で帰還 県内56店舗で16日まで

2024年6月13〜16日の期間限定で、モスバーガー創業期のメニューが、現代風にアレンジされて帰ってきている。

おっと! 「モスバーガー行かなきゃ!」とさっそく外に駆け出しそうになったそこのアナタ、ちょっとお待ちを。

その限定メニューが販売されているのは、千葉県内にある全56店舗だけらしい。

ど、どうして......。

千葉だけに!(プレスリリースより引用)
千葉だけに!(プレスリリースより引用)

実は、創業期メニューのアレンジ復活はモスフードサービス(本社:東京都品川区)が6月15日の【千葉県民の日】を祝して開催している企画。その名も......。

「千葉Cheeeeeeseフェスタ〜千葉だけに千ーズ葉ーガーを食べよう〜」

である。ダジャレじゃねーか!

デカいぜ!
デカいぜ!

現代風になって帰ってきたのは2枚のパティ、輪切りトマト、レタス、ミートソースなどを挟んだ「ぜいたくモスバーガー」(740円、以下税込み価格)。90年に終売したメニューをアレンジしたものだという。

さらに、それに2枚のスライスチーズを加えた「ぜいたくモスチーズバーガー」(820円)も登場。 見たところかなりの大きく、かぶりつくのに苦労しちゃいそうだ!

千葉県民の皆さんには、自身が千葉県民であるという特権を生かし、存分にこの贅沢な千ーズ葉ーガーを堪能してもらいたい。

千葉Cheeeeeeseフェスタでは、商品引換券などが当たるスクラッチカードの配布も実施。6月8日から下旬までの間(※無くなり次第終了)、800円購入ごとに1枚もらえるので、こちらも要チェックだ。

    ニュース設定