中日、上位打線が機能も逆転負け…3カード連続負け越しで今季ワースト借金5

4

2024年06月13日 21:54  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

中日・立浪監督 (C)Kyodo News
○ 日本ハム 9 − 4 中日 ●
<3回戦・エスコンF>

 中日は逆転負けで2連敗。3カード連続の負け越しとなり、借金は今季ワーストタイの「5」となった。

 中日打線は初回、3番・高橋周が1号ソロを右翼席へ運び先制。1点を追う3回は2番・板山の中前2点適時打で3−2と逆転し、5回は1番・カリステがこのカード2発目となる中越え5号ソロを放ち4−2とリードを広げた。

 先発の梅津は初回、一死から3連打を浴び2失点。2回以降は立ち直り5回までゼロを刻んだものの、2点リードの6回は先頭から安打と四球を許し、無死一、二塁のピンチを招き降板した。火消しを託された2番手・藤嶋だったが、3番・水谷に左越え2点適時三塁打を浴び4−4の同点。これで梅津の登板結果は6回途中5安打4失点となった。

 藤嶋はなおも無死三塁で、元チームメイトの4番・マルティネスに逆転の右犠飛を許しこれが決勝点。リリーフ陣は7回以降も4点を失い、逆転打を許した2番手の藤嶋に今季初黒星(1勝)が記された。

このニュースに関するつぶやき

  • 今日の打線は、昨日組んでほしかったね。板山はスタメンでは2試合連続の猛打賞だけど、その間使われなかった不思議。あと、リクエストとか代打とかに冷静さがない。
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定