あの「サカバンバスピス」がふわふわのぬいぐるみになってカプセルトイに登場 「かわいい」「2回まわしちゃった」と話題

16

2024年06月14日 08:18  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

サカバンバスピス (ノーマル)

 自然科学や芸術をモチーフに玩具を製作するトイメーカー「いきもん」の「サイエンステクニカラー」シリーズから、「サカバンバスピス ぬいぐるみマスコット」がカプセルトイで登場しました。全国のカプセル自動販売機で販売中です。全4種で価格は1回400円。


【画像】全種類を見る


 フィンランドのヘルシンキ自然史博物館に展示されている復元模型が「ゆるすぎる!」と話題になった古代魚、サカバンバスピス。その復元模型の著作元のSimo氏から正式に商品化許諾をもらって制作しています。


 実際の模型の色味を表現したノーマルと、かわいいパステルカラーのピンク、イエロー、ブルーの全4色。大きさは約95ミリで、手の平にすっぽりと収まるサイズ感です。全種ゴムひも付きで、お部屋に飾ったり、バッグやポーチに付けて一緒にお出かけもできます。


 SNSでは「えまってカワイイ! 回しに行く!」「とてもとてもかわいい」「この顔を見ればつらい仕事も頑張れる!全色そろえたい。しんどい会議のときも手のひらの中にこれを握っていれば無敵」などのコメントが寄せられています。


(C)Simo Mark (C)いきもん


このニュースに関するつぶやき

  • 可愛いですね〜��(��)�ϡ���これは欲しいわ。こんな可愛いお魚が大昔に存在していたなんて、すごいなぁ。出来れば絶滅しないでほしかった。可愛い本物が見たかったなぁ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

ニュース設定