新作アニメ『魔導具師ダリヤ』予定通り7月放送開始 北朝鮮の会社が関与の疑いも…該当部分は国内で制作し直す

40

2024年06月14日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『魔導具師ダリヤはうつむかない』 (C)Amagishi Hisaya/MFブックス/製作委員会はうつむかない
 テレビアニメ『魔導具師ダリヤはうつむかない』が、7月6日よりMBSなどで放送されることが決定した。あわせて第2弾キービジュアルとPVが公開された。同作は、北朝鮮の制作会社が関与していたと疑われる報道があり、公式は「関与の可能性が否定できない」として該当部分は国内で制作し直していたが、無事に予定通り7月に放送されることになった。

【動画】北朝鮮の会社が関与の疑い…制作し直した『魔導具師ダリヤ』アニメPV

 北朝鮮の制作会社が関与していたと疑われる報道について、公式は6月7日に「制作に関わったスタッフの調査を行った結果、本製作委員会から制作委託を請けた颱風グラフィックスから日本の制作会社へ、同社から中国の制作会社へ、更にそこから別の中国の制作会社へ一部の作業が委託されたことが判明しました」と説明。

 「これらすべての委託先に対し、作業スタッフを特定するため、各話に関わったスタッフリストの提出を求めたところ、これに応じない会社が1社ありました。したがって、当該会社へ委託した作業については、北朝鮮の制作会社の本作への関与の可能性が否定できないと判断し、該当部分をすべて国内スタッフにより制作し直した上で放送することといたしました。今後のアニメ制作におきましては、委託先も含めて適正な制作プロセスの徹底につとめて参ります」と伝えていた。

■あらすじ
 彼女が最後に見た光景は資料が雑然と散らかるデスクだった。徹夜続きで働き、突然心臓が止まってしまったのだ。やりたいことがたくさんあったはずなのに、机に突っ伏して最期を迎えるなんて…。

 彼女は二度目の人生を魔法の存在する世界で送ることになった。名前はダリヤ・ロセッティ。彼女が暮らすこの世界には、人々の生活を便利にする「魔導具」がある。普段の生活はだらしないが魔導具師としては尊敬できる父のカルロ。ダリヤはカルロの作る魔導具に憧れ、自分も魔導具師になろうと決意する。これは彼女が魔導具師として前をむき、花開いていく物語。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • ああ良かった。原作者にはなんの罪もないのにいきなり終わるところだった。多少のケチはついたけれど、内容が良ければ問題ないでしょ。…俺だけレベルアップと違って。
    • イイネ!18
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(28件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定