七海ひろき&有沙瞳共演! 手塚治虫の『七色いんこ』がミュージカル化、9月上演決定

1

2024年06月14日 20:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

ミュージカル『七色いんこ』ティザービジュアル (C)Tezuka Productions/ミュージカル「七色いんこ」製作委員会
 七海ひろきが主演、有沙瞳が共演するミュージカル『七色いんこ』が、9月14日よりCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホール、9月20日より品川プリンスホテル ステラボールにて上演されることが決定した。

【写真】手塚治虫が生み出した異色のキャラクター「七色いんこ」

 本作は、1981年から1982年まで「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)に連載された手塚治虫の同名漫画を原作とするミュージカル。代役専門の天才役者にして泥棒という異色のキャラクター「七色いんこ」を主人公にした犯罪活劇だ。

 脚本は、『「進撃の巨人」‐the Musical‐』や『「BANANA FISH」The Stage』など人気原作の舞台化の脚本を数多く担当し、2.5次元作品のファンから熱い支持を受けている畑雅文。演出は、ミュージカル『テニスの王子様』4thシーズンや『「ブルーピリオド」The Stage』など人気タイトルの舞台化で脚本と演出を担当した新進気鋭のクリエイター・三浦香。そして、音楽は『最遊記歌劇伝』シリーズなど2.5次元作品をはじめ多数の作品で音楽を手掛けている浅井さやか。

 代役専門の天才役者にして泥棒、軽妙洒脱な主人公の七色いんこを演じるのは、元宝塚歌劇団男役スターの七海ひろき。「私自身、七色いんこの観客を魅了する演技力やカリスマ性に憧れています。時折見せる繊細な感情を丁寧に表現し、皆さんに心から楽しんでいただけるよう精一杯頑張りたいと思います」と意気込みを語る。

 格闘術と射撃術に秀でた警視庁の刑事で、いんこを追うヒロイン・千里万里子を、元宝塚歌劇団娘役スターの有沙瞳が演じる。「偉大な手塚治虫さんの作品に携わらせて頂ける喜び。原作のファンの方も沢山いらっしゃると思いますので、イメージに近づけるよう、でも私らしい千里万里子を演じられる様お稽古頑張ります!」とコメントを寄せた。

 七色いんこを取り巻く登場人物たちを演じるのは、藤田玲、土屋直武、古谷大和、新正
俊、大森夏向。

 『レ・ミゼラブル』など本格ミュージカルに出演している岡村さやかをはじめ、多くの舞台やミュージカルで演技と歌声で観客を魅了している高橋果鈴、藤本結衣、倉持聖菜、齋藤千夏。そして、演技力に定評がある高木トモユキ、郷本直也が脇を固める。

 さらに、本作の上演決定にあたり、6月20日に製作発表記者会見を開催。出演キャスト4名が登壇し、劇中歌を披露、作品の魅力や意気込みを語る。舞台のメインビジュアルとソロビジュアルも一挙公開され、全ての公演で実施されるスペシャルなアフターイベント企画が発表される。製作発表会の模様は、舞台公式YouTubeチャンネルにて生配信される予定だ。

 ミュージカル『七色いんこ』は、9月14日よりCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホール、9月20日より品川プリンスホテル ステラボールにて上演。

※手塚治虫の「塚」は旧字体が正式表記

 七海ひろき、有沙瞳のコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

■七色いんこ役:七海ひろき

 手塚治虫先生の『七色いんこ』、名作すぎて当たり前のように触れていた大好きな作品なのですが、主人公の七色いんこを演じさせていただくこととなり胸がいっぱいです。

 私自身、七色いんこの観客を魅了する演技力やカリスマ性に憧れています。時折見せる繊細な感情を丁寧に表現し、皆さんに心から楽しんでいただけるよう精一杯頑張りたいと思います。

■千里万里子役:有沙瞳

 今回初めての挑戦を沢山させて頂きます。アクションも多く、活発ですが可愛さもあり。偉大な手塚治虫さんの作品に携わらせて頂ける喜び。原作のファンの方も沢山いらっしゃると思いますので、イメージに近づけるよう、でも私らしい千里万里子を演じられる様お稽古頑張ります!

 そして宝塚時代にご一緒した七海さんをはじめ、様々なところでご活躍されてる皆様と一緒に作品を作っていけることが、とても嬉しいです。どんな作品に仕上がるのかワクワクしております! ぜひお楽しみに♪

このニュースに関するつぶやき

  • 大阪と東京で上演
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定