「DASH島 電話計画」完結へ 激闘111日の手作り電話はつながるのか「夢みたい」

29

2024年06月15日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

16日放送『ザ!鉄腕!DASH!!』より(C)日本テレビ
 あす16日に放送される日本テレビ系バラエティー『ザ!鉄腕!DASH!!』(後7:00〜後7:58)では、開始から4ヶ月経った「DASH島 電話計画」が完結する。

【番組カット】小麦づくりに奮闘する城島茂&藤原丈一郎

 ロープウエーの終着駅から舟屋までの全長700メートルをつなぐ「DASH島 電話計画」が、クライマックスを迎える。完成を目前に控え、国分太一(TOKIO)は、屋根のない終着駅でも雨風をしのげる電話ボックスを製作。島でかき集めた材料で、使い勝手と見晴らしがバツグンの電話ボックスを作り上げ、「すごいぞこの迫力!ダイナミック!」と自画自賛する。

 さらに、島の電話に必要な電圧を確保するため、草間リチャード敬太(Aぇ! group)が手作りの蓄電器「竹でんち」を大幅改良する。「褒められたい」と、丸2日かけて新型の蓄電器を製作するが、「え?え?」と、想定外の事態に大困惑する。

 すべての準備が整い、舟屋に国分、城島茂(TOKIO)、終着駅に松岡昌宏(TOKIO)、森本慎太郎(SixTONES)の2組に分かれ、通話実験をする。「これがつながるなんて夢みたいな話だぜ!」と実験前から大興奮の一同のだが、激闘111日の集大成である電話は果たしてつながるのか。

 また、「福島TOKIO-BA」では、世界一うまいバーガー「DASHバーガー」の完成を目指し、藤原丈一郎(なにわ男子)が小麦栽培に奮闘する。日本最高峰の小麦「ハルユタカ」を自分で育て、究極のバンズを目指す。藤原は、種まきから約1ヶ月、高さ30センチに成長した麦を丈夫にするための「麦なで」に初挑戦する。畑一面の麦を効率良く“なでる”ため、マル秘作戦「なで一郎」を考案するが、うっかりミスに「やってもうた!」とさけぶ。

 一方、パティ担当の松島聡(timelesz)は、城島と一緒に横須賀を訪れ、試作第1号で腕試しする。最高級ブランド・但馬牛の部位や配合を自ら選んで作ったパティで本場のバーガー通をうならすことができるのか。プロの意見を聞いた松島は「アイドル業と一緒です」と、本業とパティづくりの共通点を発見する。

このニュースに関するつぶやき

  • もはや、どういう職業の人達なのかわからない。
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(19件)

ニュース設定