山田裕貴「家と仕事のバランス考えるようになりました」 結婚後の変化語る「家族ができたので」

0

2024年06月16日 17:14  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

CGアニメーション長編映画『Ultraman: Rising』の配信開始記念特別上映会に登壇した山田裕貴 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の山田裕貴(33)が16日、都内で行われたCGアニメーション長編映画『Ultraman: Rising』の配信開始記念特別上映会に登壇。3月末に発表した西野七瀬との結婚後の変化を明かした。

【集合カット】登壇者全員で「シュワッチ!」ポーズ

 作品にちなみ、1番大事にしている“調和”を問われた山田は「自分の心と他者。無理に侵食せず、無理に距離を撮ることなく、ちゃんと自分を大事にしながら人のことも大事にしたい」と回答。「僕も家族ができたので、考えるようになりました」と切り出し、「家と仕事のバランスは考えるようになりましたし、俳優としての自分とそうじゃない自分にギャップがありすぎないように自然体でいようとしています」と思いを語った。

 そして「ケンみたいに、わ〜って悩んだこともあったんです」と、仕事に感謝しつつも多忙で「自分も越えそうになった時もあって」と告白。「調和、大事って思いました」と深くうなずいた。

 今作は、1966年の放送開始以来、57年にわたり全世界で愛され続けている不滅のヒーロー「ウルトラマン」をシャノン・ティンドルが監督・脚本を務め、「インダストリアル・ライト&マジック(ILM)」がCGアニメーション制作を手がけた。を「親子」「家族」をテーマに、すべての世代で楽しめる新たなウルトラマンストーリーとなっている。

 山田は、主人公サトウ・ケンを演じる。イベントには、ケンの父親・サトウ教授役の小日向文世、ケンとの交流を深めるジャーナリストのワキタ・アミ役の早見あかりが出席。シャノン・ティンドル監督、ジョン・アオシマ共同監督もこの日のために来日し、登壇した。

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定