「土下座までしたのに認めてくれない」…モームリ代表が語る、退職させてくれない“ヤバい会社”の特徴

4

2024年06月17日 09:01  日刊SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊SPA!

株式会社アルバトロス代表・谷本慎二氏
 近年注目を集めている「退職代行モームリ」。のべ12000人以上を退職に導いた同サービスには膨大な数の「退職理由」が蓄積されており、中には暴言や暴力の行使、退職拒否など、常識では考えられない利用者の境遇が散見されるという。今回、サービスを運営する株式会社アルバトロス代表・谷本慎二氏に、退職理由から見える“ヤバい会社”のいくつかのパターンについて聞いた。
◆従業員と距離が近いワンマン社長

「いわゆる“ワンマン社長”が経営する中小企業で働く従業員からの依頼は多いですね。建築・医療・福祉など、人材不足に苦しむ業界が目立ちます。中でも印象的だったのは、建設会社に勤める20代男性からの依頼です。『生命保険をかけて自殺しろ』と何度も言われたことが退職理由でした。

 書類作成のために会社名を検索したら、TikTokアカウントがヒットしたんです。それで社長がフォロワー数万人のインフルエンサーだったことが分かりまして…社名を検索したら社長のTikTokが出てくる事例はいくつかありますね」

 社長がTikTokをやっているような会社は従業員との距離も近い。部活の先輩後輩のような距離感で“ノリ”として暴言を繰り出すこともある。社長や上司とLINEを交換させられ、仕事とプライベートの境目を曖昧にされてしまうことも多い。

「依頼があった会社に連絡したら『3日前に従業員を集めて家で鍋パーティーをしたばかりだ。面倒みてやってるのに、どういうことだ。絶対にやめさせない』と怒鳴られました。しかし、依頼者の退職理由は『距離の近さ』だったんです」

◆退職代行の電話に「事務所に乗り込むぞ」

 暴言や暴力が退職理由となっている会社は、退職代行の電話にも同様の態度をとる。

「依頼者の退職意思を伝えるだけなので、通常の電話は1分程度で終わります。しかし、対応される方によってはその場で暴言を吐いてくるんです。『認めない』『許さない』だったり、『事務所に乗り込むぞ』と半ば脅し文句のようなことも言われました」

 暴言も自宅での飲み会も、社長は“可愛がっている”つもりなのだろうが、従業員は堪らない。普段から暴言を吐く社長に直接「退職したい」と伝えたら、どんなことをされるかわからない。退職代行サービスを利用するのは当然だろう。

◆会社はまともでも上司が“ヤバい”

 世間的に名の知れた大企業の従業員から依頼が来ることもある。本部のコンプライアンス意識は高いのに、支社や上司が“ヤバかった”パターンだ。

「以前、上司に直接3回退職の意思を伝えたのに拒否され、弊社にご連絡された方がいました。3回目は土下座までしたそうですが、『上司がかたくなに認めてくれない』と。そもそも上司に退職を“認めない”権利はありません。弊社がその会社の総務に退職の旨を伝えたら、すんなり了承されました。

 他には、会社の支社に勤める依頼者から『サービス残業・休日出勤だらけだった』と聞き、本社に退職理由として伝えたところ『不足分を残業代としてお支払いします』と丁寧にご対応いただいたこともありました。大企業は支社まで監視できていないことが多いです」

◆入社式で「退職代行サービスは認めない」

 全国的に拡大している退職代行サービス。知名度に比例して、会社側の対応も変化したという。

「最近では、モームリから連絡が来ると退職理由を聞いてくる会社が増えました。『忌憚のないフィードバックとして会社運営の参考にさせていただきます』と感謝していただくこともありますね。

 一方で、入社式で『退職代行サービスの利用は認めない!』と宣言する会社もあったそうです。それを聞いた新入社員の方が不信感を抱き、その日に依頼してきました(笑)。そんな宣言をする必要があるのは、それだけ退職代行サービスを使われているということでしょう」

◆退職代行サービスはなくなるべき

 最近では、会社からの講演依頼が絶えないという谷本氏。4月の退職件数は去年の10倍で、200人以上から中途採用の応募が来るなど、モームリは破竹の勢いを続けている。しかし、「最終的には退職代行サービスはなくなるべき」と谷本氏は語る。

「労働者が働きやすい環境を会社側が作ってくれれば退職を代行する必要はないんです。しかし、退職時に数百万円の賠償金を要求したり、『ウチは2か月経たないと辞めれない』と主張してきたりと“ヤバい会社”が後を絶えない以上、モームリは続けていくべきだと思っています。

 特に新入社員の方は知識を持ち合わせておらず、法的効力のない言葉を真に受けてしまうこともあります。会社に少しでも疑問を感じたら、ぜひ一度相談してほしいですね」

 世の中にはまだまだ、退職代行サービスを利用せざるを得ない“ヤバい会社”があふれている。

<取材・文 日刊SPA!編集部>

このニュースに関するつぶやき

  • ヤバイところは労基署にタレこめばいいだけのような…。行政に対応させないと社会の変革は起きないぞ。
    • イイネ!1
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(4件)

前日のランキングへ

ニュース設定