「は???」 夏目漱石『こころ』のオーディオブックが「神キャスティング」と話題→“豪華すぎる声優陣”に12万いいね

15

2024年06月17日 12:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

夏目漱石(出典:PIXTAより)

 夏目漱石の名作をオーディオブックにした作品が、「神キャスティング」だと反響を呼んでいます。発端となったX(Twitter)の投稿は、記事執筆時点で625万回以上表示され、12万件以上のいいねを集めています。


【画像】話題の「神キャスティング」


●「先生」役が速水奨さんで、「K」役が石田彰さん


 話題のきっかけは、XユーザーのOkakiさんの投稿。投稿で紹介されているのは、Amazonオーディオブック「Audible」で配信されている漱石の名作『こころ』です。


 投稿者は声優の紹介欄に触れ、「は? は? は???? 先生が速水奨で、Kが石田彰だと……………?」と動揺。さらに、続く投稿では、「やめ、やめろ……そ、そんな神キャスティングやめろって!!!!!!!! 死人が出るぞ!!!!!!!!」と歓喜する様子を見せています。


●豪華声優陣に感極まる人々


 声優の紹介欄には他に、桑島法子さん、三木眞一郎さん、宮野真守さんの名前も。有名声優ぞろいのキャスティングにリポストでも、「豪華すぎん……?」「誰なのこれ考えた人は!!!!! 正直に名乗り出なさい!!!!! 愛してる!!!!!」「声優陣全部すごい!!!! Kを石田さんにしたの神采配すぎるでしょ!!!」「Kが石田彰なのやばい!!!! やばい!!!!!!!! 夏目漱石萌えキャラ生み出すの上手すぎてやばいからね本当に」「なにこれなにこれなにこれ好きな人しか居ないが……??? は……???? 待って待って待って待って」など感極まった反応が見られます。


 なお、『こころ』のオーディオブックで速水さんが演じる「先生」と、石田さんが演じる「K」は友人関係で、一緒に生活していたこともあるという設定です。


 同オーディオブックは2008年にCDとして発売。Audibleの他には、「ポケドラ」でも販売されています。


このニュースに関するつぶやき

  • オーディオブックなどの音声で楽しむ文学作品は声優や俳優の声や演じ方は邪魔になることが多い。私は抑制の利いたタイプの淡々とした朗読の方が好き。
    • イイネ!4
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(7件)

ランキングIT・インターネット

話題数ランキング

一覧へ

前日のランキングへ

ニュース設定