堂島取、神戸のビル売却=40億円、大阪本社ビルも計画

5

2024年06月18日 09:02  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

堂島取引所の看板
 堂島取引所(大阪市)が、神戸市に保有する「神戸シルクセンタービル」の売却を決めたことが17日、明らかになった。関係者によると、売却額は約40億円。堂島取は株主などに対し、大阪本社ビル(大阪市)も今後、売却する計画を伝えている。

 神戸シルクセンタービルは旧神戸生糸取引所が1988年、神戸市役所近くに完成させた。地上8階、地下1階建て。当初は同取引所が最上階に入居し、他は賃貸した。97年に旧関西農産商品取引所と合併した後は旧関西商品取引所(現堂島取)が保有していた。

 堂島取は、取引高の低迷により、厳しい経営状態が続く。主力のコメ先物は2022年6月、取引を事実上終了し、一時は取引が全くなくなった。23年3月には金先物などの貴金属市場を開設。今年2月にはコメ指数先物の上場認可を農林水産、経済産業両省に申請し、将来は金融商品も扱う総合取引所化を目指す方針。資産売却で得た資金はこれらの再建策などに充てる。 

このニュースに関するつぶやき

  • コインチェックとかGMOとか仮想通貨が流出しても賠償できるのだから時流に乗っている取引所は強いね
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定