『さっちゃん、僕は。』第2話 紫乃との体の関係に溺れ、早智への秘密を抱えた京介は…

0

2024年06月18日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

TBSドラマストリーム『さっちゃん、僕は。』の場面カット(C)『さっちゃん、僕は。』製作委員会
 ダンス&ボーカルグループ・FANTASTICSの木村慧人が主演を務める、TBSドラマストリーム『さっちゃん、僕は。』(毎週火曜 後11:56)の第2話が、18日に放送される。

【写真】地上波でいいの?ベッドシーンにネット衝撃

 大学進学のために地方から上京した片桐京介は、“さっちゃん”と遠距離恋愛中。だが、ひょんなことがキッカケで知り合ったアパートの隣人の人妻と肉体関係を持ってしまう。インモラルな展開の連続で、2人の女性にそれぞれに都合のいい対応をする京介に全く共感できないが、それが逆にクセになる…背徳的三角関係ラブストーリーだ。本当の愛がわからない男・京介が選ぶのは地元の彼女か、都会の人妻か。不倫で始まる、破滅的な恋の行方とは?

■第2話のあらすじ
紫乃(石川恋)と一夜を共にし、京介(木村慧人)が部屋に戻ると壁越しにノックをする音が。京介が紫乃の部屋を再び訪ねると、やがて二人は求めるように再び身体を重ね合わせるのだった。

何も知らない早智(中山ひなの)は、長年付き合っているのに京介と身体の関係がないと友達に相談をする。そんな関係で続ける遠距離恋愛の危うさを説かれ、気にしない素振りを見せる早智だが…。

そんな中、大学で京介はクラスで同じグループになった朝日(のせりん)から意味深な言葉を投げかけられる。軽薄な朝日に言われた言葉が気になる京介。さらに、京介が紫乃と二人でコンビニエンスストアでコンドームを買っている姿を朝日に見られてしまい…。

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定