『ABCお笑いグランプリ』七夕決勝の放送時間&MCなど決定 ずばり「見たことないもん、見よか。」

2

2024年06月18日 20:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『第45回ABCお笑いグランプリ2024』ポスタービジュアル(C)ABCテレビ
 若手芸人の賞レース『第45回ABCお笑いグランプリ2024』決勝戦の放送時間が決定した。7月7日、ABCテレビ(関西)で午後1時55分から3時間半の生放送。ABEMAで生配信される。司会は5年連続で南海キャンディーズ・山里亮太、アシスタントも昨年に続き本田望結が続投する。

【写真】『ABCお笑いグランプリ』5年連続司会の山里亮太

 今年で45回目となる伝統の『ABCお笑いグランプリ』は、これまでダウンタウン、ナインティナイン、中川家、ますだおかだ、フットボールアワー、千鳥、かまいたち、霜降り明星など、レジェンドたちが参戦・制してきた。

 出場資格はデビュー10年以内の若手芸人。大阪・東京など地域を問わず、漫才、コント、ピン芸となんでもあり。昨年は、ダブルヒガシと令和ロマンが番組史上初の同点となる大接戦を演じ、大会規定に基づき、ダブルヒガシが優勝。一方、敗れた令和ロマンは年末の『M-1グランプリ』王者となった。

 そして今年は、M-1王者・令和ロマンが、リベンジを果たすため異例の参戦。このほか、6月21日に開催される準決勝に計45組が進出。ファイナリスト12組が、七夕の決勝戦で頂点を争う。

 45回の節目とあって、ロゴの装いも新たになった。若きパワーみなぎる“お笑い異種格闘技”にふさわしいデザインとなり、ポスタービジュアルとともにお披露目。大会のキャッチコピーは「見たことないもん、見よか。」となった。

【ボディコピー】
芸歴10年以内。漫才、コント、ピン芸、落語。
異種格闘技の全国大会。
この先の賞レースの未来のはじまり。
MもKもRもWも、ABCの先にある。
見たことないもん、見よか。

このニュースに関するつぶやき

  • 「見たことないもん、見よか。」反射的に「だが断る」と出た(笑)そして少し考えて「見たくもないもん、見たくない」(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定