米倉涼子の代表作『ドクターX』映画化も「失敗しないので」12月6日公開 初めて明かされる大門未知子誕生秘話

68

2024年06月19日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

米倉涼子、集大成の『劇場版ドクターX』12月6日公開決定 (C)2024「劇場版ドクターX」製作委員会
 俳優・米倉涼子の代表作として知られているドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』が、誕生から12年を経て初めて映画化されることが明らかになった。「大きな画面で観てもらいたい」という米倉たっての希望で実現。テレビ朝日開局65周年記念を冠し、『劇場版ドクターX』のタイトルで12月6日より公開される。米倉は「大門未知子が『私、失敗しないので』と言うまでの展開と、言う瞬間にも注目していただけるとうれしい」と言及。おなじみの決めぜりふを大スクリーンで聴く至高の劇場体験に期待が高まる。

【動画】劇場公開向けにスケールアップした期待高まる特報

 劇場版で描かれるのは、”失敗しないハケンの外科医”大門未知子はどのようにして生まれたのか。大門未知子の誕生の秘密、その壮絶な半生が明かされる。まさに、『ドクターX』の“エピソード0(ゼロ)”ともいうべき作品になる。

 脚本は、『ドクターX』のみならず、『やまとなでしこ』『ハケンの品格』『花子とアン』『西郷どん』など、数々のヒットドラマを手がけてきた中園ミホ。今回、集大成にふさわしい壮大なスケールの物語を描き上げた。監督は、テレビ朝日の田村直己。これまで連続ドラマをヒットへ導き、日本中のファンに愛される『ドクターX』を手がけてきた2人が劇場版でもタッグを組んだ。撮影は2023年9月〜10月と今年3月〜4月に行われ、現在ポストプロダクション中。

■ドラマ『ドクターX』とは

 大学病院の医局に属さず、とある名医紹介所に所属しながら、さまざまな病院をわたり歩いている、孤高のフリーランスの外科医・大門未知子(米倉)の活躍を描いた医療ドラマ。群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、「論文のお手伝い、学会のお供、ゴルフの送り迎え、医師免許がなくてもできる仕事は、一切致しません」と言い放ち、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進む大門未知子が、「私、失敗しないので。」と難易度の高い手術を成功させて、患者を救っていく姿が日本中に爽快感を与え、人気を博してきた。

 2012年10月期にテレビ朝日系木曜ドラマ枠で初めて放送され、全話の平均視聴率、個人10.4%、世帯19.1%を記録。13年の第2シリーズでは全話の平均視聴率、個人12.8%、世帯23.0%を獲得し、14年の第3シリーズの最終回では最高視聴率、個人15.4%、世帯27.4%を記録。その後も高視聴率を叩き出し、第7シリーズまで放送された10年間で連続ドラマクール平均第1位を記録した。さらには橋田賞や向田邦子賞、エランドール賞を受賞し、高い評価を得ている(※視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。

■ドラマシリーズでもおなじみのキャストが大集合

 “絶対に失敗しない”孤高の外科医・大門未知子を演じる米倉とともに、おなじみのレギュラーメンバーが集結。新米医師時代に未知子に出会い、医療インフルエンサーに転身しながらも未知子の影響で医師に戻ってきた森本光役の田中圭。フリーランスの麻酔科医で、未知子とは公私ともに信頼関係を築いている城之内博美役の内田有紀。青森の実家に仕送りをしながら働く、家族思いで頑張り屋の看護師・大間正子役の今田美桜。

 「腹腔鏡の魔術師」と呼ばれるほどオペの腕は良いが金に汚く、未知子を「デーモン」と呼んで疫病神扱いする加地秀樹役の勝村政信。上の人間に頭が上がらない半面、患者の心に寄り添う医療を目指す原守役の鈴木浩介。強面で蛭間元院長にひたすら尽くすがどこか憎めない存在の海老名敬役の遠藤憲一。

 「神原名医紹介所」の所長で未知子が「師匠」と慕う存在で、元外科医だが過去に医師免許をはく奪されているなど謎の多い男・神原晶役の岸部一徳。東帝大学病院の元院長で表向きは温和だが、逆らう者はバッサリと切り捨てる冷血漢で未知子に対して積年の恨みを抱いている蛭間重勝役の西田敏行。各方面で活躍する俳優たちがドラマシリーズと同様に大集結し、集大成を迎える。

■ティザービジュアル&特報映像も解禁

 ティザービジュアルは、栄華なゴールドドレスと白衣に身を包み、医者としては異色の出で立ちを醸し出す未知子を中心に、後ろにはドクターXならではのアイコン“X”が鎮座する豪華絢爛なビジュアルとなっている。おなじみの台詞「私、失敗しないので。」にも“映画”が加わり、劇場版ならではのアップデートも施され、スケールアップしたデザインとなっている。

 特報映像では、ドラマで聞きなじみのあるテーマ音楽とともに、未知子が壮絶な手術に果敢に挑む姿、そして多くの銃を向けられている姿も映し出され、これまでも幾多の危機を乗り越えてきた未知子にとっても史上最悪の危機に直面することが推察される。ドラマシリーズの面々も勢ぞろいし、最後は未知子の「私、失敗しないので。」で締めくくられる。「あのドクターXが帰ってくる!」ことへの期待が高まる特報映像に仕上がっている。

■映画化記念「ドクターXファン感謝祭」開催決定

 ドラマ誕生から12年。映画化決定を記念して、Xプロジェクトが始動。第1弾として、ファン垂涎の「ドクターXファン感謝祭」を8月27日・28日に開催することが決定した。米倉をはじめとするキャスト陣が登壇予定。そして、2021年に放送された第7シリーズ(全10話)の再放送も決定。本日(6月19日)から7月2日まで、テレビ朝日(関東ローカル)にて午後3時52分ごろから放送する(土日を除く)。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 映画?失敗出来ないので!
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(37件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定