49歳で−13kg!「3食がっつり+間食」でも激やせできた“便秘解消ご飯”

3

2024年06月19日 09:10  女子SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

女子SPA!

49歳のmikakoさんは10か月で-13kg
 年齢を重ねると「ダイエットしても、もうやせられないかも」とあきらめてしまう方も多いのではないでしょうか。ダイエットカウンセラー・おにゃさん考案の「たんタンダイエット」を参考に、10か月で13kgやせを達成した mikakoさん(49歳)が取り入れていた食事をご紹介します。

◆「便秘解消ご飯」で13kg減、服サイズもXL→Mに

 49歳のmikakoさんは、72kg⇒59kgと、10か月で-13kgのダイエットに成功!

 骨折したり、健診で「要注意」が増えたりと、体重増で体に違和感が出始めたときに「おにゃ式ダイエット」を知り、これならできるかもと思ったのがきっかけだったとか。

「ダイエット中は、3食しっかり食べたうえで間食もとっていました。楽しみながら食べているうちに気づいたらやせていた、という感じです。食事で気をつけたのは『タンパク質・炭水化物・野菜を毎日とる』ことと、食事の割合を朝4・昼4・夜2に近づけること。朝昼にしっかり食べるようになりました」(mikakoさん)

 なかでも「スーパー便秘解消ご飯」が体に合っていたそうで、おなかがペタンコになり、下半身がするっとサイズダウン! 下半身はXLからM、ウエストも76cm→58.5cmとなり、今、服選びが楽しいそうです。

◆13kg減量した49歳が食べていた「スーパー便秘解消ご飯」とは

「スーパー便秘解消ご飯」とは、もち麦にキノコや寒天を加えた、食物繊維たっぷりのご飯。「ポロポロして食べにくいんですが、よくかむとおいしいんです」(mikakoさん)

スーパー便秘解消ご飯

【材料(つくりやすい分量)】
もち麦……2合
シメジ……100g
ヒジキ(乾燥)……大さじ2
粉寒天……大さじ1/2

【つくり方】
(1)もち麦は水で洗い、水気をきって炊飯器の内釜に入れる。水を3合の目盛りまで注ぐ。シメジは食べやすくほぐす。

(2)ヒジキと粉寒天を加えて軽く混ぜる。シメジを平らにのせ、15〜30分浸水させてから、炊飯器の普通モードで炊飯する。

 1人分(茶碗軽く1杯分・100g)●117kcal

<料理作成/おにゃ 撮影/山田耕司 構成/『女子SPA!』編集部>

【おにゃ】
ダイエットカウンセラー、食べ痩せ専門家、料理研究家。
ブログに掲載したレシピが「簡単でつくりやすい」と評判になり、雑誌、書籍、テレビ、企業のレシピ開発を行う。また個人カウンセリングにもとづいたダイエットサポートサービスや講座を開催。40〜50代女性が次々と10kg以上やせし、「サプリなし、運動なしでやせ体質になれる」と話題に。
プライベートでは2児の母。長男出産後に激太りし、自身も10kgのダイエットに成功した経験をもつ。その経験を活かした夫の11kgやせダイエットをつづった『夫もやせた! 糖質オフのダイエットおかず』は大ヒット。ほかにも『#おにゃ式 糖質オフの「食べてやせる」レシピ』など著書多数。
ブログ「食べて痩せて若返るパーフェクトダイエット」

このニュースに関するつぶやき

  • まぁ多分「ガッツリ」の概念が違い。ボクのガッツリは他人のガッツリX2くらいだからな。食えば食うほど痩せるメシやったら痩せるだろうけど。ガッツリ食ってたら痩せられへんよ。
    • イイネ!0
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定