“カープ芸人”徳井義実、愛猫に助っ人外国人の名前 エルドレッド&ミコライオを溺愛「好きあらば僕の顔を舐める」

3

2024年06月19日 18:43  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

愛猫に助っ人外国人の名前をつけていると明かした徳井義実 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が19日、都内で行われた映画『クワイエット・プレイス:DAY 1』(28日公開)の大ヒット&安全祈願報告会イベントに登壇した。

【写真】みんなかわいい!猫を抱え笑顔の徳井義実&猫耳コーデのぼる塾

 本作の主人公・サミラは、愛猫のフロドを飼っている。そのため、ネコを愛する芸人の徳井がゲストとして登場した。ネコだけでなく、プロ野球・広島東洋カープを愛する徳井。家に飼っている愛猫もメスながら助っ人外国人の名前からエルドレッドとミコライオと名付けている。

 エルドレッド&ミコライオについて「広島の助っ人外国人選手の名前です」と紹介して会場には笑いが。京都の実家に住んでいた幼いころからエサをあげ、居着いたネコが10匹以上いたそう。一人暮らしを始め、ネコを飼いたかったが、ペット禁止のマンションに住んでいたため、断念。それでもペット可のマンションに引っ越したため「もう、これは、ということで」と飼い始めた。

 「正直、溺愛です」という2匹だが、正確は対照的だという。「ミコライオは隙あらば僕の顔を舐めるネコ。ホンマにめちゃくちゃ舐めるんです。朝起きても、寝る前も彼女の舐めたいという気持ちが来ると顔を差し出さないといけない。彼女が満足する前に僕が顔を背けると、手でぐいっとされて、爪を立てて顔を向けさせられて『まだだ』と(笑)。彼女の気が済むまでネコのザラザラの舌で舐められています。べちょべちょになってもいいんですよ」と目尻を下げた。エルドレッドは「見てます。『私は、そういうタイプじゃないよ』という感じで。愛情表現は、押しの表現と引きの表現にキレイに分かれているんですよ」とメロメロの様子で語っていた。

 突如出現した、“音”に反応しその全てに襲い掛かる“何か”。そんな謎の生命体に支配され崩壊した世界を舞台に、“沈黙”を守り生存を試みる一つの家族の姿を描いたサバイバル・ホラーシリーズ『クワイエット・プレイス』。本作は、そのはじまりの日を描く。

 イベントには、ぼる塾も参加した。

このニュースに関するつぶやき

  • 「シャイナー」と「レイノルズ」は?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定