そっちかい! 銚子電鉄、6年ぶりとなる新型を導入 初公開された「ヌレ4343」にツッコミ殺到

16

2024年06月19日 19:48  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

導入された新型「ヌレ4343」

 千葉県のローカル鉄道・銚子電鉄が、6年ぶりとなる新型導入を発表。同社X(旧Twitter)アカウントに投稿された、搬入の様子を撮影した動画にツッコミが殺到しています。


【動画】新型の試運転の様子


●そっちかーい!


 銚子電鉄は、千葉県北東部にある銚子市に本社を置く鉄道会社。銚子駅から外川駅までの10駅を有する路線で、かつては経営破綻寸前にまで追い込まれたものの、その後は数多くの個性的な施策で注目を集め、2022年(2021年度)には純利益21万円の黒字化を達成しました。


 そんな銚子電鉄は2024年6月18日、待望(?)の新型を導入しました。発表と合わせて公開された動画に映っているのは……現在の経営の要といえる人気商品「ぬれ煎餅」の製造機械!


 動画では製造工場に運び込まれた機械が設置され、実際に稼働する様子が映されており、焼きたての煎餅が新型「ヌレ4343」を通ると、おいしそうなぬれ煎餅に。その仕上がりには満足しているようで、「6年ぶりの新型導入で、皆様に一層、より多くのおいしい幸せを届けます」と自信を感じさせる力強いコメントを発表しています。


 新型が「ぬれ煎餅」の機械だったことに、Xでは「電車の話かと思ったらせんべいの機械かいwww」「電車ちゃうんかい!」「そっちかーいってなりました」「ヌレ4343(しみしみ)ってことか」などといった反応が寄せられていました。


このニュースに関するつぶやき

  • 大事な収入源だしなwwwwwwwww車両番号みたいなのを与えてるのがちゃんと銚子電鉄の「仲間」なんだね
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定