『日プ女子』発IS:SUE、デビューに感慨「皆さんのおかげ」 涙の決意「最高の景色を見ましょう!」

2

2024年06月19日 22:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

IS:SUE SHOWCASE(RIN、NANO、YUUKI、RINO)(C)LAPONE GIRLS
 4人組ガールズグループ、IS:SUE(イッシュ)が19日、デビューショーケース『THE “1st IS:SUE” PREMIUM SHOWCASE』を都内で開催し、デビューを迎えた喜びを分かち合った。

【写真】バチバチにかっこいい!圧巻のパフォーマンスを披露したIS:SUE

 同グループは、サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』(通称:日プガールズ/日プ)からME:Iに続いて誕生。RIN(会田凛)、NANO(釼持菜乃)、YUUKI(田中優希)、RINO(坂口梨乃)で構成され、グループ名には「常に注目や話題性(ISSUE)を持って人々を魅了する、魅力的で“異種”な存在」という意味が込められている。

■IS:SUE、鮮烈デビュー 圧巻オーラでパワフルなパフォーマンス

 情熱的なスカーレットカラーに包まれた会場にメンバーが登場すると、圧巻のオーラにREBORN(ファンネーム)は絶叫。興奮をそのままに「1st IS:SUE」のリード曲「CONNECT」をパワフルに披露した。特に、ダンスブレイクではそれぞれの魅力が伝わるパフォーマンスも。RINは可憐な表情からは想像できないクールなパフォーマンス、NANOはセクシーな表情とパフォーマンスで魅了。YUUKIは抜群のプロポーションと圧倒的なダンススキルを活かしたダイナミックなパフォーマンスで魅せ、RINOは安定的な歌唱力はもちろん、ダンスでも力強く存在感を示した。

 そして、きのう18日にリリックビデオを公開した「STATIC」を初披露した。作詞担当者が、メンバーにインタビューした際の言葉を歌詞に反映させた今作。NANOが「私たちも歌詞に感情移入して歌っているのですが、思いが皆さんに届いていたらうれしいと思います」語ったように会場には、涙を浮かべるREBORNの姿もあった。

 イベントでは、同日発売のデビューシングル「1st IS:SUE」(ファーストイッシュ)が、「オリコンデイリーランキング」1位を獲得したことも発表。NANOは「ビッグニュースをプレゼントしてもらえると思っていなくて、言葉が出ない状態なのですが、うれしいね。最高のデビュー日になりました」とメンバーと顔を合わせて喜んだ。

■デビューに感謝「気持ちを忘れずに」 和やかMCでギャップも

 MCでは、パワフルなパフォーマンスから一転、和やかなムードに。長谷川ミラを進行に迎え、企画「behind the IS:SUE」を実施した。デビュー曲「CONNECT」のメイキング映像を見つつ、裏話を披露。YUUKIは「思い出がよみがえってきましたし、皆さんと見ることでより楽しめたと思います」としみじみ。ミュージックビデオでも着用した衣装のディティールを紹介すると“かわいいコール”が鳴りやまない、ステージとはギャップに満ちた和気あいあいとした雰囲気となった。

 また、「“異種”として生まれ変わり誕生したIS:SUEとファンをつなぐ“リボン”」という意味が込められている「REBORN」のロゴもお披露目。RINは「EがIS:SUEとおそろいで向き合っていて、良いなと思います。思ったよりかっこいい感じがして」とにっこり。客席の背もたれには、メンバーからの“リボン”のプレゼントが飾られた。

 さらに、REBORNからの質問に答えるコーナーも。メンバーの“REBORN”した部分を問われると、NANOが「マンネ感が増していっている」というRINの日常を明らかに。RINは「年上のお姉さんといるのが好きなのですが、今は本当にパラダイスって感じです」と天真らんまんな笑顔を見せ、場を和ませた。

 ラストには、リボンで彩られたサプライズケーキでデビューを祝福。RINは「特別なデビュー日を皆さんと迎えることができてうれしいです。ここに立っていられるのは皆さんのおかげなので感謝しています」と一礼し、「きょうが始まりの日なので、これからも毎日頑張って良いパフォーマンスができるように頑張っていきます」と意気込んだ。

 NANOは「努力が必ず報われるということはないのかもしれないですが、夢をかなえるためには努力が必要だと思います」と夢をかなえるまでの道のりを回想。支えてくれる人々への感謝を涙ながらに伝え、「その気持ちを忘れずに進んでいきたいと思います」と力を込めた。

 YUUKIは「すてきなデビュー日を迎えることができてうれしいです。すべての方に感謝します」と伝え、「アイドルという夢をかなえるまでに諦めようかと思うことがあって、そのたびに背中を押してくれた家族にも伝えたいです。本当にありがとう」と来場していた家族へ力いっぱい手を振った。

 RINOは「小学生の時からアーティストになりたいと思ってチャレンジをしてきた」と振り返り、「家族がずっと応援してくれていて、ずっと見守ってくれていて、感謝の気持ちでいっぱいです。顔を上げるとREBORNの皆さんが応援してくれていて、温かい存在に支えられているんだなと」と涙を浮かべた。そして「これから4人でいろんな景色を見るたびにいろんな試練が待ち受けていると思いますが、どこへでも行ける気がしているので、どこまでも私たちについてきてくれるとうれしいです!これからも最高の景色を見ましょう」と呼びかけた。

このニュースに関するつぶやき

  • プ女子…プロレスじゃねぇのかよ(ФωФ)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定