蓮舫氏が参院議員失職=補選日程は確定せず

29

2024年06月20日 12:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

蓮舫氏=18日、東京都港区
 蓮舫参院議員(東京選挙区)は20日、東京都知事選への立候補に伴い自動失職した。公職選挙法は参院の選挙区について、欠員が改選定数の4分の1を超えた場合に補欠選挙を行うと規定する。東京選挙区は改選定数6のため、さらに1人欠けない限り、今秋と来春の補選は実施されない。

 来年3月15日までに欠員が出なければ、来夏の参院選に合わせて欠員1を補う「合併選挙」が行われる。その場合、得票上位6人は通常任期(6年)、7位の候補は蓮舫氏の残り任期(3年)を務めることになる。合併選挙は2022年参院選の神奈川選挙区で実施された例がある。 

このニュースに関するつぶやき

  • 都知事選出馬で参院議員としては自動的に失職って、まずは議員辞職してケジメをつけてから都知事選に出馬表明するのがスジだったのでは?恥ずかしいと思わなきゃ何でも有り!
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(22件)

ニュース設定