農中理事長、巨額赤字で陳謝=財務改善強調、全漁連会合で

5

2024年06月20日 19:02  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 農林中央金庫の奥和登理事長は20日、全国漁業協同組合連合会(全漁連)の会合で、2025年3月期に巨額の赤字を計上する見通しになったことに関連し、「大変な不安を与えており、おわび申し上げたい」と陳謝した。

 農林中金は、巨額の含み損を抱える外国債券を売却し、同期の連結純損失が最大1兆5000億円規模に膨らむ見通し。奥氏は「(来期の)黒字を確実なものにしたい」と釈明し、早期の財務体質改善を目指す姿勢を強調した。

 農林中金は農協(JA)に加え、漁協から集めた資金も運用している。全漁連の坂本雅信会長は会合後の記者会見で、「どういうふうに欠損を処理し、いち早く回復していくのか、シナリオを聞いた上で農林中金と一緒に対応していきたい」と語った。 

このニュースに関するつぶやき

  • 「(来期の)黒字を確実なものにしたい」はぁ? 膨れ上がる一方の赤字幅を売却で確定させる状況で、来期は黒字? 寝言は寝て言えとしか思えないが、半官金融機関ではアリなのか?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定