普通のバスルームを“約450万円”で改装→見違えるほどの大変身に「脱帽」「圧倒された」と驚きの声【海外】

7

2024年06月20日 20:28  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

リノベーション前のバスルーム

 一般的なバスルームを、日本円にして“450万円”超で大改装する動画が海外のYouTubeチャンネルで公開され、「脱帽だよ」「圧倒された」など圧巻のビフォーアフターに反響が寄せられています。


【画像】大変身したバスルーム


●普通のバスルームが“ラグジュアリー”に大変身!


 動画を投稿したのは、アメリカの施工会社「Radiant Design & Build」のYouTubeチャンネル「Workin' with Wolkon」。同チャンネルでは、住宅のリノベーション動画が解説付きで多く公開されています。


 今回は、一般的なバスルームをラグジュアリーな空間にリノベーション。既存のバスタブやトイレ、洗面台はもちろん、床材や壁まで全て撤去して新しいバスルームを作り上げていきます。


 床はホワイト系からダークグレーの天然石調タイルに変更し、汚れや黄ばみが目立っていた洗面台も大理石調に一新。リノベーション前はバスタブとトイレが至近距離にありましたが、バスタブとシャワールームを広く取り、ガラスの仕切りを設けるなどぱっと見の清潔感も段違いです。


 こうして古臭さが残っていたバスルームは、高級感のある空間に大変身! 主に男性2人が作業を行い、施工日数は15日間で270時間以上で、費用は総額で2万9350USドル(記事執筆時点のレート「1USドル=157.55円」で換算すると、約462万円)とのことでした。


 同動画は記事執筆時点で約150万再生を記録。コメント欄では、「素晴らしい仕事だ!」「またひとつ美しいプロジェクトが完成した!」「あなたたちが私の国にもいたらいいのに」「本物の職人を見るのはいいことだ」「鳥肌が立ちました! 細部までこだわっていて素晴らしいです!」などの反応が寄せられています。


※画像はYouTubeチャンネル「Workin' with Wolkon」から引用


このニュースに関するつぶやき

  • ああ、頭の中で「劇的ビフォーアフター」のピアノ曲が鳴っている。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ランキングIT・インターネット

話題数ランキング

一覧へ

前日のランキングへ

ニュース設定