<大きな子ども?>旦那の身の回りのお世話、みんなはどこまでしている?やらされることが多すぎて悩む

5

2024年06月21日 12:10  ママスタセレクト

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタセレクト

ママスタ

結婚をして旦那さんと一緒に暮らすようになると、お互いに協力し合うことも出てくることでしょう。一方旦那さんが仕事で忙しいなどの理由で、ママたちが旦那さんの身の回りの世話をする場合もあるようです。ママスタコミュニティのあるママから、こんな投稿がありました。
『旦那の身の回りのことを、妻はどこまでしている? たとえば、仕事着をクリーニングに出したり、衣替えや新たな衣類の購入をしたり。他にも旦那が使う日用品の残量確認や購入をしたり、貯蓄管理や旦那関連の書類管理など。

うちは旦那が自分でやろうとしない。子どもがもう1人いるみたい、なんてよく聞くけれど、実際みんなの旦那さんは自分のことをどこまでやる?』
旦那さんが自分のことを自分でしないので投稿者さんが代わりにしているそうです。旦那さんが自分で管理をする時間がないのかもしれませんが、あまりにも投稿者さんの出番が多いと、まるで大きな子どもがいるような感覚になってしまいますね。このように何もしない旦那さんは他にもいるようで、ママたちからもコメントが届いています。

自分のことなのに何もしない旦那さん


『朝の着替えの準備をして、着るときに1枚ずつ渡す。荷物を車に運ぶ。脱ぎ散らかした服の回収。ご飯は上げ膳据え膳、お風呂に入っている間にメガネを洗ってお風呂上がりに綿棒を渡す。ボディークリームを塗ってあげて、ティッシュをとったり飲み物をとったり。毎日マッサージして寝る前には携帯の充電。旦那は子どもより何もしないよ』
『お風呂上がりに着る部屋着の入れ替え、歯ブラシや部屋着の購入、洗濯、アイロンがけ、食事の準備、お弁当作りかな。結婚したときに部屋着を1着しか持ってこなかったから必然的に買わないといけなかったし、歯ブラシも部屋着も私が替えないとずっと使っている。やらざるを得ないから腹が立つ』
旦那さんの着替えの準備や日用品の購入や入れ替えなど、旦那さんに関するほぼ全てのことを任されている人もいます。旦那さんは自分がしなくても妻が用意してくれると思っていて、自分からやろうとは思わないのでしょう。もしママたちが何もしないでいたら、同じ服を何日も着続けたり、部屋を散らかしたままでいたりするかもしれません。あるいは不満を感じて家族に怒ってくるなんてことも……? そうなると困るから、仕方なくママがしている場合もあるようです。

旦那さんの分は「ついで」あとは自分でやっている

『旦那が使う日用品や在庫管理は自分。クリーニングもシーズンごとだけだから、衣替えついでに出しに行くくらいはする。でもそれ以外はノータッチ』
ママがクリーニングに出すものがあるとき、旦那さんの洋服もあれば一緒に出すこともあるそう。でも旦那さんの服をあえてクリーニングに出すのではなく、「ついで」のような考え方ですね。旦那さんのために自分の時間を作ったり、持ち物に気を配ったりと、旦那さんに振り回されるのは避けたいという気持ちがあるのかもしれません。

自分のことはやるけれど、本当にそれだけ

『旦那は自分のことは全部自分でやる。基本全部自分。でも自分のこと以外は何もしない』
『うちは基本的に自分でやるけれど、本当に自分のことしかしないよ? 子どものことは何もしないで、有意義な朝を過ごしている』
旦那さんが自分のことは自分でするパターンもあります。それはそれでありがたいかもしれませんが、本当に自分のことしかしないために子どものことはママが全て担当するハメになるのだとか。自分の子どもでもあるのだから、もう少し気を配ってもよいのでは? と思ってしまいますね。むしろ父親がそこまで子どもに無関心でいられるのは不思議かもしれません。

身の回りのことを自分でする旦那さんに変えられる!?


『はじめに張り切ってやったから、やってもらって当たり前になったんじゃないの?』
旦那さんが身の回りのことを何もしないでいるのは、結婚する前からやってこなかったなど育った環境が影響しているかもしれません。あるいは結婚をした当初に、パートナーが代わりにやってあげたことが原因となっているのかも。旦那さんは何もせずに過ごせてしまい、それが習慣化してしまった可能性もあるでしょう。でもそれもママたちの努力次第で変えることができそうです。
『ほとんど私がしていたけれど、30年かけてやっと料理を作れるようにした』
結婚してからほとんどの家事をママが担当していたとしても、時間をかけて教えていけば、旦那さんも身の回りのことができるようになるのではないでしょうか。旦那さんの興味や得意分野などを考えて、そこから丁寧に教えていくのもよさそうです。最初のうちはうまくできずにお互いにイライラすることもあるでしょうが、それは仕方ないこと。きっと進歩しているはずです。旦那さんを褒めながら、少しずつできることを増やしていけるとよいですね。

文・こもも 編集・有村実歩 イラスト・むらみ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 恐ろしいことにこの手のヤカラは職場でも自分のことを自分でできなかったりするのだ。もう一生こうかもしれないから早めに見限りなされ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定