小林製薬、万博出展を辞退=協賛も、紅麹問題長期化で

54

2024年06月21日 13:02  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

小林製薬の大阪工場=大阪市淀川区
 小林製薬は21日、2025年大阪・関西万博への出展を辞退すると発表した。紅麹(べにこうじ)を配合したサプリメントによる健康被害問題の解明が長引く中、出展は不適切だと判断した。協賛企業からも撤退する。

 同社は「関係各所による調査に全面的に協力するとともに、信頼回復に全力で取り組む」とのコメントを出した。

 小林製薬は、大阪府・市などが設ける「大阪ヘルスケアパビリオン」で、上位から2番目に当たる「プレミアムパートナー」(協賛金5億円以上10億円未満)として協賛、出展準備を進めてきた。ただ、紅麹問題を受け、4月には万博前イベントを辞退した。

 出展辞退の発表を受け、吉村洋文大阪府知事は21日、記者団に対し、「残念だが、事案の対応に集中したいという話だったので、辞退の申し出を受けた。出展を予定していたゾーンには、他の企業が代替する」と語った。

 紅麹問題を巡っては、健康被害の公表から3カ月が経過。毒性の強い「プベルル酸」など本来含まれていない成分が原料から検出されたものの、その発生経緯や明確な原因などは明らかになっていない。 

このニュースに関するつぶやき

  • 小林製薬には頑張れといいたい。ただ万博は通常通りの増減を経て最終的に当初より「+1国」の「計161か国」が参加ですから。そのあたりも報じないのは報道姿勢としておかしいですよマスコミ
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(43件)

ニュース設定