渡部建、4年ぶり地上波TV生出演もそわそわ「下も週刊誌いっぱい来ている」 おなじみ「ネット見ろ!」も揺れる心

45

2024年06月21日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

アンジャッシュ・渡部建 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(51)が、21日放送のTOKYO MX『5時に夢中!』(月〜金 後5:00〜後5:59)に生出演。2020年6月に活動自粛を発表し、22年2月に芸能活動を再開して以降初、およそ4年ぶりの地上波TV生出演となった。

【動画あり】「ついに…あの男が」5時に夢中!の予告

 冒頭、おもむろに立ち上がろうとするも、不自然な体勢に。「立ち上がろうと思ったんですけど、すみません!なんかどうしていいかわからなくて。下も週刊誌いっぱい来ているし。とりあえず、一生懸命頑張りますので、何卒!何卒よろしくお願いいたします」と初々しくあいさつした。

 続けて「生放送はそれこそ4年ぶりとかですね。長かったような、短かったような。全然まだフワフワしちゃって」と緊張しきり。垣花正アナから「(放送後)囲み取材はやるのかっていう、問い合わせがあったようで」と向けられると「記者会見は、もう二度とやりたくないです!」と宣言し、垣花アナから「何があったんですか?」と質問されると、おなじみの「ネット見ろ!」が飛び出すも「ネットは見ないでください。ぶり返さないで」と訴えていた。

 同番組は、女性のストレスを解消する“本音マル出し”ぶっちゃけワイドショー。地上最強のコメンテーターが、東京の夕方を一層熱く盛り上げる、トウキョウの主婦たちの応援番組となる。メインMCを垣花正、アシスタントMCはミッツ・マングローブが担当し、コメンテーターは中尾ミエが務める。

 渡部は、2020年6月、『週刊文春』で複数の女性との不倫が報じられ当面の間の活動自粛を発表。出演していた多数のレギュラー番組も降板した。そして約半年後に都内で会見を開き、一連の騒動について謝罪した。22年2月に1年7ヶ月ぶりに芸能活動を再開。

 その後、千葉テレビのバラエティー番組『白黒アンジャッシュ』の冠番組に復帰し、ABEMAの番組などに出演。お笑いコンテスト『G-1グランプリ(崖っぷちNo.1グランプリ)』などで司会を務めるなどしていた。

 プライベートでは、モデル・俳優の佐々木希と2017年4月に日本テレビ系『行列のできる法律相談所』で結婚を発表し、同年10月に東京・明治記念館で挙式・披露宴を行った。18年9月に第1子、23年4月に第2子が誕生している。

このニュースに関するつぶやき

  • 渡部君を庇うつもりなど毛頭ありませんが、似たような事をしてシレッとレギュラー番組やCMに出ている人について問題として上がらないのはフェアじゃないと思います。
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(33件)

ニュース設定