HiHi Jets猪狩蒼弥、大荒れの海でホタルイカ漁へ 前のめりなロケにシソンヌ長谷川が心配「迷惑かけてないですか?」

0

2024年06月21日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

22日放送の『チャンハウス』に出演する(左から)長谷川忍、川田裕美、内村光良、武元唯衣、伊藤利尋アナ (C)フジテレビ
 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良と南原清隆、出川哲朗がMCを務める22日放送のフジテレビ系バラエティー『チャンハウス』(毎週土曜 前11:05※関東ローカル)では、今回の担当MCの内村、長谷川忍(シソンヌ)、川田裕美の3人のこだわりMAXな炊き込みご飯を、スタッフがありとあらゆる方法で探していく。

 あるテーマの「自分ならコレかも」という芸能人の皆さんの“ちょっとしたこだわり”をスタッフがとことん追求し、こだわりMAXな一品を本気で探してくるという人気企画「チャンと!こだわりMAX」の第12回となる今回のテーマは “炊き込みご飯”。

「始まって以来、さまざまなテーマでこの企画に挑戦してきた内村だが、すべての回で最下位を取り、三連敗中。今回こそは、1位を獲りたいところだが…内村が選んだ炊き込みご飯は「豆ご飯」。担当ディレクターが1位を獲れるか心配していると、「マツタケで勝ってどうするんだ!豆で勝ってチャンピオンになろうよ!」と気合いは十分。

 内村にとって豆ご飯は“母の味”だという。しかし、なんの豆だったかは分からないという内村から聞き出せた情報は、緑の豆でフニャッとふやけた食感と言う2点のみ。さらに、炊飯器を開けた時に独特の青臭さがある豆ご飯を希望。まず豆ご飯を知るため、高級料亭へ。

 そこで豆ご飯の豆の種類は、主に「うすい豆」と「グリンピース」の2種類であることが判明。内村が子供の頃に食べていた豆を特定するため、熊本県人吉市役所の人に話を聞くと、鹿児島産のグリンピースなのではないかとの情報を入手。早速、鹿児島県に向かうも、グリンピースの収穫は終わっていた(!?)果たして、グリンピースを手に入れ、「豆ご飯」で 1位をつかみ取ることができるのか。

 長谷川が今回選んだ炊き込みご飯は「ホタルイカの炊き込みご飯」。こだわりポイントは、大ぶりのホタルイカと、ふっくらしているがわずかに芯があるお米とのこと。今回、そんな長谷川のこだわりを叶える「ホタルイカの炊き込みご飯」を探すのは、『呼び出し先生タナカ』で共演している、HiHi Jets・猪狩蒼弥だ。

 今年は例年の17倍の量のホタルイカが取れるという富山に、至高のホタルイカの炊き込みご飯を探しに行くことに。ホタルイカの炊き込みご飯が食べられるお店をリサーチしてロケに挑むほど前のめりな猪狩に「迷惑かけてないですか?」とスタジオで心配する長谷川の姿も…。無事、長谷川のこだわりにピッタリな炊き込みご飯を見つけ、東京に戻ろうとすると…「ただ、お店の炊き込みご飯を食べ比べただけじゃ胸を張れない!漁に入ってホタルイカを取りましょう!」と、まさかの提案(!?)大荒れの海で絶品ホタルイカは取れるのか。

 ゲストの川田が選んだのはスペインの炊き込みご飯「パエリア」。パエリアとは、オリーブオイルで具材を炒めて作ったスープで、お米を炊き上げた炊き込みご飯。具材はシーフードのイメージが強いパエリアだが、今回川田は今まで食べたことがないシーフードとお肉が一緒に入ったパエリアを食べてみたいという。

 さらに、お米はちゃんとスープを吸い込みつつ絶妙に芯が残っているアルデンテのお米バージョンという難しい注文…。パエリアを2回しか食べたことがない若手ディレクターは、パエリアの世界を学ぶため、全日本パエリア連盟が主催する「パエリア検定初級」に挑戦。パエリアの知識を深めつつ、そこで出会った参加者の方々にパエリアの名店を聞き込み調査する。すると、日本には今3人の世界チャンピオンがいることが判明。それぞれの店に取材させてもらうことに…。川田の求める究極のパエリアを作ってもらうことができるのか。こだわりお試しゲストの櫻坂46・武元唯衣は、一体どの炊き込みご飯を選ぶのか。

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定