浅野ゆう子、“W浅野”主演ドラマ『抱きしめたい』主題歌熱唱 視聴者興奮「W浅野なつかしい!」「激アツ!」

4

2024年06月21日 20:48  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

浅野ゆう子 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の浅野ゆう子(63)が、きょう21日放送のTBS系バラエティー『ハマダ歌謡祭』に出演。「アクアマリンのままでいて」を歌唱し、反響が寄せられた。

【写真】SPドラマでは…ウエディングドレスを着たW浅野

 同楽曲は、“W浅野”として話題を集めた浅野ゆう子と浅野温子のW主演ドラマ『抱きしめたい』(フジテレビ系/1988年)の主題歌となっている。

 視聴者からは「アクアマリンのままでいてを歌う浅野ゆう子さん!」「なつかしい!」「主演の浅野ゆう子さんが!」「W浅野なつかしい!」「またスペシャルドラマやらないかな…」「激アツ!」「浅野ゆうこさんが歌うなんて!」といった声が寄せられている。

 『抱きしめたい』は、浅野温子が演じる独身のキャリアウーマンと同い年で幼なじみの浅野ゆう子が演じる離婚寸前の主婦の恋と友情を描いたラブコメディー。2人が暮らす高級マンションは屋上にプールまであり、恋に仕事に友情にかっこよく生きる姿は、まさに同年代の女性たちの憧れのライフスタイルを体現していた。「トレンディドラマ」という言葉もこのドラマをきっかけに生まれたと言われている。

 連続ドラマ放送当時の時代はバブル。1986年に男女雇用機会均等法が施行され、女性の社会進出が盛んに謳われる中で、「W浅野」による女性2人が主役のドラマは、世の女性たちの圧倒的な支持を受けた。

 連ドラ放送後、1989年3月30日、1990年1月3日、1999年10月1日、2013年10月1日に4回スペシャルドラマを放送した。

このニュースに関するつぶやき

  • 思い出話を好むのは老人ǭ若い人は、そんなの好まないし、思い出話にふけるのでは先がない��新しい事が出来ない証拠��こらこら���ä���
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定