新木曜劇場『ギークス』井戸端会議を初公開  定時に帰るため全力を尽くす彼女たちの仕事風景も

0

2024年06月22日 05:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

木曜劇場『ギークス〜警察署の変人たち〜』 より(C)フジテレビ
 俳優・松岡茉優が主演、田中みな実、滝沢カレンが共演する、フジテレビ系木曜劇場『ギークス〜警察署の変人たち〜』(7月4日スタート、毎週木曜 後10:00)の場面写真が初公開された。

【場面カット】警察官姿が初々しい滝沢カレン

 同作は、頭は切れるのに人間関係に難アリな警察署勤務の女ギークたちが、週末の井戸端会議で事件解決をスーパーアシストしてしまう、新感覚の“井戸端謎解きエンターテイメント”。オリジナル作品で、脚本は大林利江子氏と原野吉弘氏。フジテレビのゴールデン・プライム帯連ドラ初主演となる松岡をはじめ、田中、滝沢という「ありそうでなかった」トリオによる、キュートでちょっとだけこじらせた日常&痛快な謎解きストーリーを描く。

 場面写真の1枚目は、本作の一番のみどころとなるギークスの“井戸端会議”の場面写真。主人公・西条唯(松岡)とその飲み仲間、吉良ます美(田中)、基山伊織(滝沢)が、定時後にお決まりの居酒屋に集まってくだを巻いている様子。彼女たちにとっては誰にも邪魔されたくない至福のひとときだが、毎週のように刑事・芹沢直樹(中村蒼)によって事件が持ち込まれ、捜査に巻き込まれてしまう。しかし、そこで始まるのが、好奇心おう盛なギークスたちによる“井戸端会議”。彼女たちがちょっとした謎解きのつもりで鑑識や心理、地理などそれぞれが持つ知識を元に捜査上の違和感を指摘していくと、あらたな事実が発覚して、事件解決をスーパーアシストしてしまうのだ。そんな、ドラマの中で何度も行われる、西条、吉良、基山による井戸端会議に注目だ。

 そして、西条、吉良、基山、それぞれの仕事風景を切り取った場面写真3枚を公開。証拠品の分析を進める西条、医務室を訪れた署員を診察する吉良、誘導灯を力強く振る基山という、居酒屋でのリラックスした様子とは大きく違った、それぞれの真剣な表情が写っている。ギークスのモットーは、「定時に帰るために、仕事に全力を尽くして時間内に絶対に終わらせる」。そんな姿勢が伝わってくる場面写真となっている。

 さらに、3人のギークスが並び立つカットも公開。この3人の絶妙な会話のかけ合いが楽しめる居酒屋での井戸端会議と、定時で帰るために真剣に取り組む警察署での仕事という、真逆のみどころを同時に楽しめる本作の不思議な魅力を、今回公開となった場面写真から感じ取れる。
    ニュース設定