愛犬は「絶対文字が読めてる」と思った瞬間 狷以病院からの招待状瓩悗療対心が凄すぎて...

2

2024年06月22日 08:00  Jタウンネット

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

愛犬は「絶対文字が読めてる」と思った瞬間 狷以病院からの招待状瓩悗療対心が凄すぎて...
(お前...絶対文字が読めてるだろ...)

そんな疑念と共に投稿された柴犬の画像がX上で話題になっている。

激オコ?(画像は@tokiyama_sibaさん提供、以下同)
激オコ?(画像は@tokiyama_sibaさん提供、以下同)

こわーい顔をしてこちらを睨んでいる柴犬。その周りには何やらビリビリになったチラシのようなものが散らばっている。

2024年6月13日、Xユーザーの「柴犬 珊瑚」(@tokiyama_siba)さんが冒頭の一文と共に投稿したこちらの画像。

どうしてそんなに怒っているのか。「読めてるだろ」ということは、もしかして後ろのチラシが原因?

いったい何が書かれていたっていうんだ......!?

嫌だよね...

これは...
これは...
「今年もフィラリア症予防の季節がやってきました」

無惨な姿になったお知らせには、そう書かれていた。

いわば、動物病院への"招待状"である。行けば待っているのは獣医さんに診察台、そして採血などなど......。

もしかして、病院が怖いのかな?

17日、Jタウンネット記者の取材に応じた飼い主で漫画家の時山はじめさんによると、文字が読める疑惑があるのは柴犬の珊瑚ちゃん(1歳・メス)。

「動物病院...というか、先生と診察が嫌いですね。
その一方で、他のわんちゃん猫ちゃん、看護師の方々など人間は大好きなので、待合室では謎に興奮してテンションが大変なことになります。
まだ1才ですので、あと数年すれば落ち着いて我慢できるようになる...と期待しています」(時山さん)

そんな珊瑚ちゃんが"招待状"を破り捨てたのは、時山さんが仕事をしていたときのこと。隣室から、ビリビリと破壊音がしてきたという。

そこで様子を見に行くと、動物病院から届いていたフィラリア予防の案内ハガキと珊瑚ちゃんが格闘中。数点まとめてテーブルの上に置いてあった郵便物のなかから、わざわざそれを選んでいたそうだ。

机の上にあったはずなのに...(画像は再掲)
机の上にあったはずなのに...(画像は再掲)
「数日前にも、動物病院から頂いた健康診断の案内を破壊したばかりだったので、なぜ自分の物ばかり狙うんだろうと、叱るよりも先に不思議さと面白さが先行して写真を撮りました」(時山さん)

写真の顔は、怒られるとわかって逃げる直前に、偶然撮れたもの。時山さんは「本当にニヤリとしていたのか、口の中にハガキのカケラか何かが入ってしまい顔を歪ませたのか、一瞬だったので私にもわかりません」と語った。

匂いでわかるのかな?(画像は再掲)
匂いでわかるのかな?(画像は再掲)

極悪フェイスになってしまった珊瑚ちゃんに、X上では17万件を超える「いいね」(20日夕時点)のほか、こんなコメントが寄せられている。

「確実に読めてますね」
「敵対心むき出しでわろた」
「絶対検診を受けたくないという鋼の意志を感じてしまった」
「天才わんこですね」

    ランキングIT・インターネット

    アクセス数ランキング

    一覧へ

    話題数ランキング

    一覧へ

    前日のランキングへ

    ニュース設定