ベテランの闘志がサヨナラ呼んだ!7回無失点の西勇輝に平松氏「普段はのらりくらりと交わすんだけど、この試合は…」

0

2024年06月22日 08:33  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

阪神・西勇輝 (C) Kyodo News
◆ 「もう勝ちですよ」

 阪神がDeNAにサヨナラ勝ち。リーグ戦スタート初戦をいい形で先取した。この日は何と言っても先発の西勇輝の熱投が大きかった。

 現在7連勝中のDeNA相手に、初回から2イニング連続で併殺打で打線を分断すると、3回には味方のエラーもカバーする頼もしいピッチングを披露。4回のピンチも宮敏郎と筒香嘉智をともに内野ゴロで仕留める投球術が光った。その後も決定打を許さぬ内容で、7回を無失点で投げ切る好投。チームをサヨナラ勝ちに導くナイスピッチングだった。

 ベテランの粘投に対し、21日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に解説として出演した平松政次氏は「もう勝ちですよ」と目を細めつつ「本当に今日の西のピッチングは、気合の入ったピッチングで、普通はのらりくらりと交わすんだけど、この試合はほとんどもう速いボールで、宮崎にもシュートで内角を突いたり」と普段よりも攻めた内容だったと絶賛。

 さらに「本当に今日はなんとしても勝ちたいというね。チームもメンバーが揃ったんで、そういうところも今日は現れてましたね」と大山悠輔が久しぶりに4番に戻ったことで、余計に闘志に火が着いたのではと推測していた。

 前回と同じく114球の力投を見せた西勇輝。16年目のベテランは、まだまだチームに欠かせぬ存在となっている。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定