復調気配プンプン!?5号ソロを放った山田哲人に坂口氏「やっと体に芯ができてきた感じがする」と元チームメイトに熱視線

2

2024年06月22日 08:44  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真
◆ 「ぐっと上に行くチャンスがある」

 ヤクルトが巨人に勝利。東京ダービーを制し、リーグ戦再開初戦を白星発進とした。

 打線は巨人のエース・戸郷翔征から小刻みに得点し、先発した吉村貢司郎が自己最長となる8回途中まで無失点ピッチングを披露。最終回に巨人打線に追い上げられたが最後は田口麗斗が締め、4-2のスコアで勝利を飾った。

 21日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』ではMCを務めた谷繁元信氏は「最近5試合で2ホームラン5打点。ちょっと上向きになってきたような感じがするんですけど」と復調気配の山田哲人に注目。

 解説として出演した平松政次氏は「3番・山田、4番・村上。あとは外国人のオスナとサンタナがいればいいんでしょうけど」としながらも「やっぱり山田が出てきてくれないと、チームの迫力が違う。山田が出てくると後半面白いんじゃないでしょうかね」と打線のキーマンに指名。

 もうひとりの解説者で、元チームメイトの坂口智隆氏も「怪我もあって辛かったでしょうけれども、やっと体に芯ができてきたような感じがしてるので」と体調が戻ってきたと推測。また「これからの夏場にはもともと強いですから、どんどん、どんどん調子を上げてね、スワローズにもぐっと上に行くチャンスがありますから。やってくれるんじゃないですかね」と気温とともに調子も上向いてくることに期待した。

 破壊力バツグンのスワローズ打線に元トリプルスリーが完全復調すれば、ここから燕の大逆襲が始まってもおかしくはない。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

このニュースに関するつぶやき

  • 山田の復活はない。ここ3年は明らかに衰えが見られる。全盛期があまりにすごかったのでその落差が何とも言えん・・・・・。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定