サザン新曲 クドカン初医療ドラマ主題歌 デビュー46周年記念日に配信リリース

23

2024年06月23日 00:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

宮藤官九郎オリジナル脚本ドラマ『新宿野戦病院』主題歌を担当するサザンオールスターズ
 サザンオールスターズがデビュー46周年記念日の6月25日に新曲「恋のブギウギナイト」を配信リリースすることが決定した。同曲は7月3日スタートのフジテレビ系ドラマ『新宿野戦病院』(毎週水曜 後10:00)の主題歌となることも明らかに。ボーカルの桑田佳祐がパーソナリティーを務めるレギュラーラジオ番組、TOKYO FM『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(毎週土曜 後11:00)で発表された。

【写真】「恋のブギウギナイト」ジャケット&『新宿野戦病院』キービジュアル

 昨年9月発売の「Relay〜杜の詩」以来、約9ヶ月ぶりとなる新曲「恋のブギウギナイト」は、昭和〜平成初期に流行したディスコサウンドと、令和のEDMサウンドを融合させたダンスナンバー。懐かしさと新しさ、愉快さと切なさが入り混じるサウンドと、悲哀あふれる男の心情が描かれた歌詞、緩急自在の桑田のボーカルがグルーブと高揚感を生み出す。

 同曲は、小池栄子と仲野太賀がダブル主演を務め、オリジナル脚本を宮藤官九郎が担当する連ドラ『新宿野戦病院』の主題歌に。サザンオールスターズがフジテレビのドラマ主題歌を担当するのは、2004年放送『大奥〜第一章〜』の主題歌「愛と欲望の日々」以来、実に20年ぶりとなる。

 フジテレビの野田悠介プロデューサー(ドラマ・映画制作部)は「念願叶い、サザンオールスターズさんに主題歌を引き受けて頂けました!初めて楽曲を聴かせて頂いた時、懐かしさもあり、高揚感もあるダンスナンバーで、本作品を締めくくるにはピッタリの楽曲だなと興奮しました!」と興奮。「宮藤官九郎さんが織りなす初めての医療ドラマ、今最もホットな場所である歌舞伎町を舞台にした本作品とサザンオールスターズさんとの化学反応を、是非お楽しみに!」とアピールしている。

 昨年デビュー45周年を迎えたサザンは、新曲三部作の3ヶ月連続リリース、10年ぶり『茅ヶ崎ライブ2023』開催と精力的に活動。大きな動きがあった後は充電期間に入るのが常だが、新曲リリースが明らかになったことで、継続的に活動するのかファンの期待が高まりそうだ。

このニュースに関するつぶやき

  • サザンて、私が生まれる前から、私がおばさんになった今も、ずーっと居て、凄い時思う。
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

ニュース設定