タイガース・前田健太、5回途中3失点で今季4敗目 5月24日を最後に5試合白星なく防御率6.00

0

2024年06月23日 05:12  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

今季4敗目を喫した前田健太
● タイガース 1−5 ホワイトソックス ○
<現地時間6月22日 コメリカ・パーク>

 デトロイト・タイガースが同地区最下位のホワイトソックスに敗戦。先発した前田健太投手(36)は5回途中3失点の投球で敗戦投手となった。

 前田は初回を三者凡退で終え、2回表は一死からこの試合最初の安打を許すも、後続を二者連続で三球三振。3回表には先頭打者に安打を許したが、この回も2三振を奪って無失点。上々の立ち上がりを見せた。

 しかし4回表、二塁打と盗塁で無死三塁のピンチを背負い、その後二死まで漕ぎつけるも、6番デヨングに先制適時打、8番ロペスに適時二塁打を浴びてこの回2失点。続く5回表には二死一、三塁のピンチを招き、イニング途中で降板。2番手ウィル・ベストが三塁走者を生還させ、前田に3失点目が記録された。

 反撃したいタイガースだったがホワイトソックス先発、デビュー3戦目のソープに対して2安打と沈黙し、キャリア初勝利を献上。前田に今季4敗目が付き、チームは借金6となった。

 この試合の前田は4回2/3、92球を投げて8安打、5奪三振、3失点という内容。現地時間5月24日のブルージェイズ戦を最後に白星から遠ざかり、今季成績は2勝4敗、防御率6.00となっている。
    ニュース設定