福岡で焼酎・泡盛をとことん楽しむ 「本格焼酎・泡盛とうまいもん祭〜世界に誇るSHOCHUフェスタ〜」

1

2024年06月23日 08:50  OVO [オーヴォ]

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

福岡で焼酎・泡盛をとことん楽しむ 「本格焼酎・泡盛とうまいもん祭〜世界に誇るSHOCHUフェスタ〜」

 日本が世界に誇る焼酎・泡盛をとことん楽しむイベント「本格焼酎・泡盛とうまいもん祭〜世界に誇るSHOCHUフェスタ〜」が、7月13日(土)・14日(日)の2日間、みずほPayPayドーム福岡(福岡市)で開催される。福岡ソフトバンクホークス(福岡市)と日本酒造組合中央会(東京)の主催。

 九州をはじめ全国から蔵元などが集結。限定品や希少な銘柄など、普段手にすることのできない名酒を無料で試飲できるチャンスだ。

 試飲は、ロック・水割り・お湯割り・炭酸割りなど好みの飲み方で楽しめ(炭酸水は有料)、興味を持った銘柄はその場で購入できる。自宅用やプレゼントにするもよし、早速開けて、グルメと一緒に楽しむもよし。

 キッチンカーも出展し、鹿児島黒毛和牛串・天草産海鮮串・馬スジのピリ辛煮込み・日田やきそば・とり天・肉巻きおにぎり・チキン南蛮など九州各地のおいしいグルメも集まる。出展情報は公式サイトに掲載している。今年は、事前予約できるホームランテラス席(有料)が用意されており、席確保を心配せずにテーブルを囲んでゆっくり過ごせる。

 また、各蔵元ブースでの試飲とは別に、「各国税局鑑評会受賞酒試飲ブース」で受賞酒を試飲できる。厳しい審査を経て評価された受賞酒の中から試飲できるのは、一人2杯まで。じっくり選んで味わいたい。

 そのほか、焼酎の知識を楽しく深められるトークショーや利き焼酎体験イベント、陶磁器コーナー、子どもたちが楽しめる縁日コーナーも登場する。

 好みや興味を追求しながら、多様な焼酎・泡盛を試せる1日。飲み過ぎには十分注意が必要だ。空腹状態は避けて、水を挟みながら調節して体調管理しながら楽しもう。

 開催時間は7月13日(土)が12時〜20時(オーダーストップ19時30分)、7月14日(日)が10時〜17時(オーダーストップ16時30分。入場料(税込み)は、前売り券500円、当日券800円(20歳以上の人1人に対し、20歳未満は3人まで無料)。チケットには、みずほPayPayドーム福岡で開催されるホークス主催公式戦(2024シーズン、試合日は指定不可)の招待券が、20歳以上1人につき1枚付いてくる。チケットは公式サイトから購入できる。





もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定