「鬼滅の刃 柱稽古編」炭次郎は悲鳴嶼の稽古を乗り越えられるのか?第7話あらすじ

4

2024年06月23日 12:30  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

『テレビアニメ「鬼滅の刃」柱稽古編』第7話先行カット(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
TVアニメ『鬼滅の刃 柱稽古編』より、2024年6月23日(日)から放送となる第7話「岩柱・悲鳴嶼行冥」の先行場面カット・あらすじが公開された。


『鬼滅の刃』は、集英社「ジャンプコミックス」より全23巻が刊行され、累計発行部数が1億5000万部を突破している吾峠呼世晴によるマンガを原作とするTVアニメシリーズ。
家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため《鬼殺隊》へと入隊し、鬼との戦いに身を投じる物語を描く。


ufotableがアニメーション制作を担当するTVアニメシリーズは、2019年4月より『テレビアニメ「鬼滅の刃」竈門炭治郎 立志編』を皮切りに放送が始まり、最新作となる『テレビアニメ「鬼滅の刃」柱稽古編』は2024年5月12日より放送中。人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、魅力的なキャラクター、そして時折描かれるコミカルなシーンが全世界で人気を博している。


第7話「岩柱・悲鳴嶼行冥」あらすじ
悲鳴嶼の課題に行き詰まる炭治郎は、偶然再会した玄弥に助言をもらうことで、なんとか岩を動かすことに成功する。足掛かりを得た炭治郎は、このまま悲鳴嶼の稽古を乗り越えることが出来るのだろうか――。


TVアニメ『鬼滅の刃 柱稽古編』第7話「岩柱・悲鳴嶼行冥』は6月23日23時15分より40分に拡大放送。ABEMAほか配信サイトにて配信中。


『テレビアニメ「鬼滅の刃」柱稽古編』
【スタッフ】
原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:外崎春雄
キャラクターデザイン・総作画監督:松島 晃
脚本制作:ufotable
サブキャラクターデザイン:佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花
プロップデザイン:小山将治
美術監督:矢中勝、樺澤侑里
美術監修:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:大前祐子
編集:神野 学
音楽:梶浦由記、椎名 豪
アニメーション制作:ufotable

【キャスト】
竈門炭治郎(かまど・たんじろう):花江夏樹
竈門禰󠄀豆子(かまど・ねずこ)※:鬼頭明里
我妻善逸(あがつま・ぜんいつ):下野 紘
嘴平伊之助(はしびら・いのすけ):松岡禎丞

冨岡義勇(とみおか・ぎゆう):櫻井孝宏
宇髄天元(うずい・てんげん):小西克幸
時透無一郎(ときとう・むいちろう):河西健吾
胡蝶しのぶ(こちょう・しのぶ):早見沙織
甘露寺蜜璃(かんろじ・みつり):花澤香菜
伊黒小芭内(いぐろ・おばない):鈴村健一
不死川実弥(しなずがわ・さねみ):関 智一
悲鳴嶼行冥(ひめじま・ぎょうめい):杉田智和

※ 禰󠄀豆子の「禰󠄀」は「ネ+爾」が正しい表記。
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

このニュースに関するつぶやき

  • 凄く楽しみですぅ!
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定