駒木根葵汰、塩野瑛久ら共演のグルメドラマ『天狗の台所』続編、10月放送開始

17

2024年06月24日 09:10  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

ドラマ『天狗の台所 Season2』ティザービジュアル (C)BS‐TBS
 田中相の人気グルメコミックを実写化したドラマ『天狗の台所』の続編『天狗の台所 Season2』が、BS‐TBS、BS‐TBS 4Kにて10月より毎週火曜21時に放送されることが決定した。前作に引き続き、駒木根葵汰、塩野瑛久、越山敬達が出演。キャスト、原作者の田中よりコメントが到着した。

【写真】前作に引き続き、駒木根葵汰、塩野瑛久、越山敬達が再集結!

 原作は月刊漫画誌「アフタヌーン」(講談社)にて2021年より連載されている、田中相の同名コミック。昨年放送され、好評を博したSeason1に続く続編でも、天狗の末裔たちが織り成す丁寧な暮らしを、壮観な風景と香り立つ料理と共に美しい映像で描く。

 14歳の隠遁生活を基(駒木根)と過ごしたオン(越山)は、NYへ帰っても里でのゆったりとした丁寧な暮らしが忘れられずにいた…。ある日、NYでの慌ただしく淡白な暮らしに疲れてしまったオンは母・一乃(渡辺真起子)と大喧嘩してしまう。後先考えずに家を飛び出し、基のいる里へと戻って来たオン。基とオンは再会を懐かしみながら、1年前の“あの時”のように2人で料理をするのだった。

 そんな中、オンが一乃に無断でクレジットカードを使って里へとやって来たことが判明。さらにカードも止められてしまう。基はオンに、NYへ帰るためのチケット代を一緒に貯める事を提案。定期的に庵を訪れる有意(塩野)と共に再び3人の生活が動き出すのだった…。

 “Season2”では新たな出会いも生まれる。15歳になったオンと都会育ちの14歳の少年との出会い…、夏祭りのため京都からやってくる有意の兄・慈雨との再会…、作物を自給自足する中でおとずれる自然の脅威…原作者監修の元、オリジナル要素も多分に含む“天狗の末裔”たちのひと夏の物語が描かれる。

 前作、飯綱基を演じた駒木根葵汰が今回も主演を務める。基の親友・愛宕有意を演じる塩野瑛久も再集結。そして、飯綱オンを等身大で演じた越山敬達もどんな成長ぶりを作品にもたらしてくれるのか?

 駒木根は「基をもう一度演じることが出来る喜びをしっかりと噛み締めながら撮影したいと思います」、塩野は「変わらず、穏やかで心にゆっくりと滲むような作品にできたらと思います」、越山は「オンと共に少しでも成長した姿を見せられるよう、虫に負けず(笑)、この夏も目一杯撮影を楽しんで頑張りたいと思っています!」と意気込む。

 原作者の田中は「TVドラマ二期! 皆様にお引き立ていただきましてこんなに早く続編が実現しました。ありがとうございます。漫画とドラマは異なる展開を見せますが、脚本の初期段階から関わらせていただいており、どちらの「天狗の台所」もお楽しみいただければ嬉しいです」としている。

 ドラマ『天狗の台所 Season2』は、BS‐TBS、BS‐TBS 4Kにて10月より毎週火曜21時放送(全10話)。

 キャスト、原作者のコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

■駒木根葵汰(飯綱基役)

 みなさま、お久しぶりです。『天狗の台所』が一年振りに帰ってきます。あの美しい世界に再び戻っていける事、基をもう一度演じることが出来る喜びをしっかりと噛み締めながら撮影したいと思います。さらに研ぎ澄まされた作品にチーム全員で作り上げていきます。放送まで楽しみにしていてください。

■塩野瑛久(愛宕有意役)

 間違いなく皆さまの反響のおかげで決定されたSeason2。また、天狗の末裔たちが大自然に帰ってきます。原作の田中相先生にも大感謝です。気になるところを挙げるとすれば「敬達だいぶ成長しちゃってるんじゃない?」です。でも、きっとまた顔を合わせたら3人と1匹の自然な空気感が、台所で奏でられる音色と共に帰ってくるはず。変わらず、穏やかで心にゆっくりと滲むような作品にできたらと思います。

■越山敬達(飯綱オン役)

 大変ありがたいことにドラマ「天狗の台所 Season2」が決定
しました! まさか、自分が出演している作品で、シーズン2のお話をいただけるとは思ってもいなかったので、お話をいただいた時、すごくビックリして嬉しかったです! 撮影はこれからですが、共演者の皆さんや現場の皆さんに再会できることが、今からとても楽しみです。オンと共に少しでも成長した姿を見せられるよう、虫に負けず(笑)、この夏も目一杯撮影を楽しんで頑張りたいと思っています! 「天狗の台所 Season2」お楽しみに!!!

■原作者(田中相)

 TVドラマ二期! 皆様にお引き立ていただきましてこんなに早く続編が実現しました。ありがとうございます。漫画とドラマは異なる展開を見せますが、脚本の初期段階から関わらせていただいており、どちらの「天狗の台所」もお楽しみいただければ嬉しいです。私も全力で応援しています。わーい!

このニュースに関するつぶやき

  • 昨日シーズン1の最終回をみたところでした。嬉しいニュースです。 ゆっくりとした時間の流れで進むドラマは心地よい。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ニュース設定